NYダウは、明日のパウエルFRB議長講演に関心が集まっており今日は様子見気配から小幅続伸で49.51ドル高の2万6252.24ドルで引けた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は28.82ポイント安の7991.39で終えた。ダウは途中では100ドル高や100ドル安を記録した。

 

NY為替ドル円は反落した。韓国のGSOMIA破棄の報を受け円が買われた。値動き幅は106.55-106.24円で現在値は106.40円近辺で推移している。

 

NY原油は続落し0.33ドル安の55.35ドルで引けた。低調な米経済指標の発表を受け景気減速懸念からの売りで下げた。

 

NY金は反落し7.20ドル安の1508.50ドルで引けた。低調な米経済指標の発表を受け一時プラス圏で推移したが株の戻りを見て売られマイナス圏で引けた。

 

NY白金は続伸し3.80ドル高の861.90ドルで引けた。パラジュウムも19.70ドル高の1485.20ドルで引けた。