1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-07-31 10:39:19

心の恋人

テーマ:ブログ
(ふと回想して思いついた散文です)

雪が街を埋め尽くした夜…
帰れずに立ち往生した私を呼び止めて
車で送ってくれた

頬を染めて微笑んで
恥じらいながら
ためらいがちに
あなたの隣りに座った
恋の始まり…

言葉なんていらない
見つめあって
向かいあえば
分かり合える似た者同士
不思議な巡り合わせ

私に気づくとあなたは ハッとして 足を止める
その瞬間だけ 空気が震えて
二人の距離が近づく
近くて遠い この距離が縮まらない


いまでも どこにいても
私を捕らえる あなたへの想い
時が若さを連れ去って  残りの命を刻んでも
永遠に変わらない事知っている

たどり着けなくてもいい
見果てぬ夢でもいい
私の行くては
あなたに向かって続いている

あなたは私の心の恋人…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-07-29 18:33:53

ついてるカモ!

テーマ:ブログ
今日はまた、ひとつチャンス到来!
アーティスト活動に拍車をかけるいいお話が、飛び込んできました!

('-^*)/ついてるカモ!

実はすごーく嬉しいんですけど…
ワァーっと叫びたいんですけど…

(*^o^*)抑えてます、ワタクシ…

内容はまだ内緒ですが、確実に前進の兆しです!
“運”て不思議!
最近、いい事続くなぁ…

とにかく、皆さんに喜んでいただける作品を、頑張って作っています!
この夏は、パワー全開です!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-07-28 11:13:57

キャンパス

テーマ:ブログ
昨日は1日、洗足学園大学の音響デザインの教室で過ごしました。

教室の窓から、遠くの街の景色を背景に、キャンパスの木立や石畳がみえます。
広い敷地には、教室や練習室がある建物が5棟並び、その他にパイプオルガンを設置した前田ホール、学生が集うカフェテリアのあるカレッジセンターなどがあります。

この前、お世話になってるM准教授にご案内いただき、設備の良さに感心しました。
Rock&Pops科は、もうひとつ新設の建物を建設中で、その中にレッスン室も入ります!

キャンパスは、一歩踏み入れると、独特の静けさと落ち着いた空気感がありますね…
こんな環境で、日々音楽と向かいあえるなんて、羨ましいです。
キャンパスでの出会いもまた、楽しいのでしょう。
そんなドラマや映画がたくさんあるし、竹内まりやさんを始め、いろいろな人が歌っていますね。

『青春』という言葉が聞かれなくなって久しくなるけれど、学ぶ事は、単に勉強だけではないとわかりましたね。
そういえば、母がそんな事をしきりに言ってたなぁ…
その意味が、今頃わかりました。(笑)

また新しい出会いが待っています。
そこに音楽がある限り、とてもわくわくした期待が生まれます。

帰宅時に電車の窓から、真っ赤に燃えたつような夕日に、雨粒を含んだ黒い雲がおおいかぶさった、不思議な夕暮れを見ながら、こうしてまたこの道を通うんだな…と、実感した丸山でした。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-07-27 00:37:48

洗足学園音楽大学

テーマ:ブログ
先日からブログに書いていた、来年から始まる新しいお仕事とは…!

洗足学園音楽大学に、2009年に新設されるRock&Pops科で、教える事になりました!
しかも、客員教授の肩書きをいただき、大変光栄です。
両親大学教授の娘の私としては、まさかのビックリ!
母は特に、喜んでいます。

洗足学園は溝の口にあり、我が家からもほど近く、通いやすくもありました!

HMCの仲間の坂井先生が、以前から教えてらしたので、声をかけていただいたのです。
大学に、私達のジャンルが併設されるのは、まずこれまではなかったので、新しい旋風を巻き起こす訳です!

HMCで講師を始めてから、約8年ですから…本当にいろいろ勉強させていただきました。
今回のお話も、これまでの経験あっての事なので、感謝してます!

もちろん、自分のアーティスト活動は持続しますから、ますます忙しくなる感じです。
体力が第一ですね!

そんな訳で、受験前の夏期講習会が、明日から早速始まります!
今夜は、下調べや準備をしていました。
慣れるまで、ひとしきり大変です。
でも、新設の科なので、まだ全てがこれからという出発時点なので、ラッキーでした。
思えば、HMCも開校からいます。
不思議なご縁です…

さて明日は、いよいよ初日です!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-07-26 12:17:56

小池真理子作品

テーマ:ブログ
小池真理子さんの『夏の吐息』に浸っています。
大人の女(私世代だな…)の実に静かで、それでいて内に秘めた情熱を十分に感じさせる深い愛情を表現していて、自分と重なる部分がたくさんありました。

短編集ですが、『パロール』に出てくる古賀という詩人の言葉に、感銘を受けました。こんな男性がいたら、ぜひ知り合いたいと思います。(笑)

(以下文中より抜粋)
「空や星や月や山々や大地とね、ひとつになる。わかりやすく言うとね。そういう感覚に浸っていたいんです。身体を使って仕事して、夜になってビールでも飲んで、温泉につかって、夜空を見上げるでしょう。そうすると、数え切れないほどの星が迫ってきて、もう、言葉を失ってしまうんです。自分が宇宙の中のちっちゃな、ちっちゃなゴミみたいになって夜に溶け込んでることしか感じない。亜希子さん、言ってしまえば、それが愛なんですよ。異性に向ける愛も肉親に向ける愛も、飼ってる動物に向ける愛も、全部つながっててね、一つの世界を作ってる」
はぁ、と亜希子は言った。
「愛の言葉、なんて、初めからないんです。もしかしたら、ぎゅっ、と抱き合った時の胸と胸の間にあるもののほうが、遥かに愛なのかもしれない。僕みたいに、山奥の露天風呂につかって、夜空を見上げてる時に感じるもののほうが、愛なのかもしれない。そういったものを一つ一つ言葉にしようとしても無駄なのかもしれない」
古賀は自ら発する言葉の洪水の中にいながら、言葉の無駄を説き続けた。


時に言葉は、気持ちを伝えるには足りなくて、書いても書いても違うと思ったりします。
だから時々、喋る事さえ億劫になって、もう一度自分の言葉が自然に湧いてくるのを待ちます。
言葉の世界に生きている人ほど、そんな矛盾を抱えている気がします。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-07-24 23:11:29

New Album

テーマ:ブログ
今、新しい仕事がもうひとつ舞い込んできて、ますます目まぐるしくなっています。

今日は、そんな中、New Albumの打ち合わせをしてきました。
詳しくは、まだ内緒です!
一緒にサウンドクリエイトをしてくれる、強力な味方を得ました。

久しぶりのオリジナルアルバムで、選曲に悩んだりしました。
何しろ未発表の曲数もたくさんあるし…
どんなカラーにするかも考えて、私の曲を幾つか系統だててみる事にしました。

作詞もありますが、サウンドからの発想をメインにして考えました。
ピアノの弾き語り曲・ギターとのコラボレーション曲・AOR系の曲・ジャズポップス系の曲・R&B系ミディアム曲・コーラス曲…などなど、これまでは自分が自由に浮遊した音楽の世界を、余す所なく表現してきました。

だから、こんな分け方でサウンド別の3枚組アルバムセットなんて作れる日が来たらいいな…と思います!(笑)

今回は、その“ひとつまみ”すが、曲の特長を出すつもりです。

最近作詞に固執して、曲に対してのセルフプロデュースが足りていませんでした。
メロディーは自由なようで、やはり人の心に残るメロディーは秀逸な作品なわけです。
作為的な作り方でなく、一瞬の閃きや、作詞にインスパイアされた物が、何よりです。
もうひとつ、深く残る作品を目指します。

もちろん、あくまでもポップスです!
皆さんの中の純粋な恋心をくすぐったり、日常の疲れを癒したり、思い出につながる扉を開けたり…
私の感性が、すっと染み渡るように、心地良さにあふれたアルバムを作りますね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-22 22:26:40

採点

テーマ:ブログ
まもなくHMCの前期の採点をします。
私は、取り立てた試験は致しません。
何故なら、基本マンツーで意識して指導してますから、生徒のカルテは頭の中にインプットされています。
採点の基準は、やる気や熱意、自分に対していかに厳しく努力しているかなど、本来の実技ばかりではありません。

昨日のブログの続きじゃないけれど、
「採点なんて意味あるんスか?」
なんて言ってる奴もいます。聞き直そうかな…
「学校来てるの意味あるんスか?」

勿論、真面目に頑張ってる人もたくさんいます。
みんな覚えて欲しいね…
成績っていうのは、人に見せる為にもらうんじゃありません。
自分の為です。自分がやった努力に対する評価です。
その評価をどう受け止めるかも、自分次第です。
ちょっと良かったからと調子に乗るか、良くても悪くても、謙虚に受け止めるか…
何かをなしとげる目的がある以上、自分の実力の評価は、再度自分を見つめる基準になるんじゃないですか?

その事を肝に命じて、採点します。

自分自身、何ができたのかを反省する時期でもあります。
落ち込みや脱力感がひどいほど、次に進もうとするエネルギーはパワーアップします。
そのエネルギーが蓄積されるうちは、私もまだ前進していると感じます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-22 01:20:18

膨れ上がる甘えの構造

テーマ:ブログ
川口に住む中学3年の女子が、父親を指し殺したニュースが流れています。
『前日まで何事もなかった』
繰り返し報道される中、彼女の友人が言った言葉…
『いつかは(父親を)やると思った…』

今日から始まった月9ドラマ『太陽と海の教室』でも、
「私達に夢があるかって聞く方が間違ってるよ!大学はどこに行くのか、仕事は何をするのか、結婚は誰とするのか、生まれた子供はどこの学校に入れるのか…もうどんどん決められていくじゃない?自分の夢なんて、始めから持てないのと一緒よ!」

『青春』という言葉が輝いていたのは、もう過去なのかと思う程、日本が壊れていく…
なぜ国をあげて、そんな息のつまった若者達を育ててるのか、この問題は黙って見過ごせない気がします。

日本人は、よく言えばおとなしく、あまり意思表示をしないので、外人はみんなどう対応したらいいか困るようです。
そのもともとの性格的要素がマイナスして、親の権威をふりかざす大人や合格者の数字を増やしたい学校の教師達が、生徒達を、勉強一色に塗りつぶして行くのでしょう。

弱い奴を『負け犬』と呼び、マイナス思考で先の見えない所まで追い込む…
自分の事以外考えられず、自分さえよければいい…

織田裕二の櫻井教師のセリフに、
「倒すべき敵は、勝つべき相手は、他人じゃない!自分なんだ!」
という言葉があり、その通りだと頷きました。

でも人は弱いから、何でも周りのせいにしてる方が楽なのです。だから大人になる程、過ちを認められない人が増えます。
大人が、自分に対し謙虚になって、反省して、子供達の考えや意見に耳を傾けてさえいれば、少なくとも殺されたりはしないでしょう…

今の時代の子供達に、生まれた時からコンビニがあった世代とかに、物の大切さや食べ物の価値を伝えてしっかり見直させるのは、至難の業です。
それと同じ位、命の尊さを教える事も、難しいかもしれません。
でも、そんな人としてあまりにも当たり前の事を、わからない若者が横行しているのもまた、現実なのです。

たとえ彼らが逆らっても、屁理屈を言っても、最初は聞く耳持たなくても…根気よく諭していく事が、愛情だと思うのです。

彼らが失っている物は、イコール今の大人達が失っていきつつある物に間違いないのだから…
何もかもが揃っていて平和を装っているようで、実は心は飢餓状態な若者を見逃さずに、真剣に体を張って、彼らの悩みに答える努力をしていく事はもはや必須です。
同じ目線で…
自分の10代を振り返って…
彼らにも『青春』と呼ばれる輝きや素晴らしい思い出が、あってしかりじゃないのかな…
幸せになって欲しいです、一人でも…

大人も大いに考えるべきです!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-07-21 15:35:53

披露宴コース紹介!

テーマ:ブログ
昨日の結婚式は、来賓も豪華でしたが、食事もなかなかのこだわりでした!
食通のお二人が、リクエストしたというメニュー。
食いしん坊丸山からも、紹介しますね。

★冷菜五種五皿盛り
…伊勢エビのボイルが美味しかったです。まさに食べてる時に、名前を呼ばれ、花嫁の介添えをしました!焦った!(笑)

★上海蟹みそ入りフカヒレ煮込み 銀器盛り
…フカヒレが丸ごと入ってましたね。これは絶品でした!

★生かきの四川辛子炒め
…思い切り唐辛子が絡めてあり、かなり辛かったです。でも、かきの好きな丸山はペロリと食べました。(笑)

★キヌ笠茸の旬野菜入り 干し貝柱あん掛け
…これが、とても味わい深かったです。繊維質の茸が、あんと混ざって、口の中でトロリと溶けて…じんわり残る後味がコクがあると思ったら、貝柱が入っていたのね!

★子豚の丸焼き 蒸しパン添え
…だいぶお腹も一杯になり、半分食べました。

★和牛サーロイン 旬野菜のガロニ豆鼓ソース
…これは美味しかった!お肉も薄切りで柔らかく、ソースもさっぱりした和風でしたし…常についてきた温野菜(アスパラやなす、マッシュポテトなど)が美味しかったかな。野菜好きなので。

★生姜の炊き込み御飯 XO醤と蛤のお吸い物
…お吸い物が暖かく、冷房で冷えた体が暖まりました。御飯は、さすがに一口いただいた程度でおしまい。

★季節のフルーツ盛り合わせ

★黒豆黒酢のアイスクリーム 指輪仕立て

体に優しいコースで、お二人のお気遣いを感じました!
フカヒレで、お肌がツルツルするかなぁと鏡を覗いてる丸山です。(笑)

披露宴の途中、会場の外で、声をかけられました。
お見かけした顔と思ったら、タレントの渡辺めぐみさん!
「私の父が、丸山さんの大ファンでした。残念ながら53才で他界しましたが…私も今でも、カラオケで必ず『どうぞこのまま』を歌います。お目にかかれて感激です。」
と話して、握手をしました。
ライブにも来たいと言ってました。
嬉しいお話で…

いろいろな方と出逢うこの頃です。
昨日の大西亜里さんほど、人脈を作るのは得意ではないけれど、大西さん同様皆さんの気持ちを大切にしたいと心がける丸山です。
こういういろいろなジャンルの方々とお会いすると、人付き合いを学習しますね。パーティーはいまだ苦手な私としては、ある意味修行です。(笑)
随分そういう場に出席してるのに、いまだ駄目かなぁ…
疲れ気味の顔の古内東子さんを見て、なんとなく同人種だと感じましたね。(笑)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-07-21 01:32:07

吉田義人・大西亜里結婚式

テーマ:ブログ
今夜は、目黒雅叙園で、ラグビーの国際的アスリート・吉田義人さんと、シンガーソングライター・大西亜里さんの盛大な結婚式に出席しました。

列席者はなんと、400人!
政界から国会議員もいらしてたし、財界からは、あらゆる業界のトップが並び、そこに芸能界のアーティスト・女優・グラビアアイドルまでいました。
アスリートも、国を代表するような方々ばかり…
なんだか凄すぎて、目が白黒しましたね。

とりあえず芸能界組は、桑名正博・KONISHIKI・川島なおみ・相田しょうこ(元ウィン)・川村ひかる・古内東子…etc
アスリートは、マラソンの瀬古選手や元読売巨人軍の石井投手、柔道家の吉田選手…etc

司会は日本テレビの羽島・馬場両アナウンサー。

私は、大西亜里さんと数年来の友人です。
彼女は、今年の6月にエイベックスからリリースしたアルバム「幸せの言葉」で、「どうぞこのまま」をカバーしてます。(私の声も少し入ってます。)
最近綺麗になったなぁと思っていたら、結婚のお知らせをいただきました。
ラグビーを知らない丸山は、吉田さんをよく存じあげず…
ダメダメでした。(笑)

お二人はお似合いで、“つがい”という言葉がピッタリでしたよ!
私も誰か、見つけたくなりましたー!

どうぞ末永く、お幸せに…
いつまでも、輝いていて下さい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース