1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-06-30 01:43:24

仕事が目白押し…♪

テーマ:ブログ
最近、ヒューマンミュージックカレッジで、個人のレッスンも頼まれる方が増えました。
学校に設けられた、短期コースというのですが、中高年の方も増えてきています。
始めは、年上の方に助言するのは難しい気がしていましたが、熱心さに圧倒され、とてもやりがいがあります。
若い頃歌う機会がなかった方とか、健康の為の呼吸法を体験したいとか、きっかけは様々ですが、声を出す事は全身運動なので、とてもすっきりしますから。
音楽…まして歌には、年令はありません♪
歌い出す時に比べて、表情が明るく元気になっていく様子を見るのは、とてもやりがいがあるのです。
自分自身が、DVDとか見ていて気づく事で、音楽の成せる技ですね。
実際、顔の筋肉や腹筋・背筋はかなり使うし、思い入れがまた、歌の世界の主人公になり、輝くのです。
いい歌は、リラクゼーションの中で生まれるのね。全身の力が抜けた状態、リズムに身を委ねると、自然によくなるのです。頭でよけいな事考えて、さからってはいけません!邪念をなくし、無心になるとグルーブの波が押し寄せてきます。
そんな事をアドバイスしながら、実践しています。
何か人の役に立ちたいと、常日頃思っているので、引き受けますが、体がもうひとつ、欲しいこの頃です!
嬉しい悲鳴でしょうか!?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-06-27 22:43:41

“めぐり逢えたら”

テーマ:ブログ
今日は昼間、少し時間が空いたから、テレビを見ていたら…
12chで、メグ・ライアンとトム・ハンクスの映画“めぐり逢えたら”をやっていました。
これは、かつての名作“めぐり逢い”をもじった映画で、劇中劇でこの旧作も何度も出てきます。「まるで“めぐり逢い”の映画みたいね。」というセリフ付きで。
奇跡に近い出逢いがテーマで、運命で結ばれているかのように引き寄せられる二人のロマンスが、とても素敵です。
アメリカのはじとはじに住んでいても、想いが通じる事ってあるのかな…と。
最後はエンパイアステートビルの屋上で待ち合わせるのね。
そこから、本物の恋が始まる…というシーンで終わるんだけど、二人共、コメディーも上手い俳優だから、面白かったです。
ていうか、最近こういうロマンが消えそうで、淋しくありませんか?
飽きれるほど一生懸命で、夢中になれる恋♪
やっぱりいいなぁ…
こんな風に想い続けたら、運命は開けるのでしょうか!
好きになる気持ちは、貴重品です。その想いが、あらゆる原動力になりますから…
私も誰かと、何年後かに東京タワーの上で待ち合わせようかなぁ…(笑)
その時まで、輝いていられるように、まだまだ夢は続きますね♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-25 22:52:38

夏の風情♪

テーマ:ブログ
地球温暖化防止に、少しでも役立つように、今年はエアコンを極力我慢しようと思います。
私の住まいは、古いマンションなので、天井が高く、南北に風が抜ける作りになっています。一階だから、小さいけれど庭もあり、土のおかげで、風はまた少し涼しくなります。
そして、登場したのが扇風機♪去年も、部屋の空気を回す為に買いましたが、また一台購入。今日組み立て式の新入りが、我が家のリビングで、夏の風情をかもしだしています!扇風機といえば、のどかな夏休みに、湯上がりで涼んだり、泳いだ後で濡れた髪を乾かしたりした事を思い出しますね。
井戸水で冷やしたスイカをかじったり、蚊取り線香の香りに混じって、蚊帳に飛込んで眠った記憶が、蘇ってきます。
夏の風情は、まだまだあるように思います。
少しづつ、見落としてきた大切なものを、掘り起こしていきたいと感じます。
網戸から流れる風にまざって、柔らかな扇風機の風が疲れを癒してくれてます。
暑い日は、できるだけ庭に水やりをしてみます。窓辺に風鈴でも買ってこようかな?
わくわくしたあの頃の夏が、戻りますように…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-25 00:24:29

まいったなぁ〜!

テーマ:ブログ
風邪をひいて、歯医者も行けず…定期的に通わないと治療には順序があるらしく、昨日はしっかりお説教されました!

(>_<)トホホ…

いや~しかし!月曜から金曜まで、まずびっしりの予定で、土曜はもう、その皺寄せで家事やら買い物やら…
日曜は、医者は休みですしね。

(^_^;)何時なら行けるの?

おまけに、疲れたりする訳で、歯医者さんは体力いると思いませんか?
麻酔とかしたら、しばらく水もうまく飲めないし…喋りもカミカミですし…

(∋_∈)困ります…

だからつい、行ける時間が見つからなくなるのです。
そんなこんなを、先生に説明しても、なかなかビシビシしてるんだな…最近珍しく、責任感のある先生で。
今は、コンタクトを買うのに目医者も行くし、あれこれ医者巡りですな。

。・゜゜(>_<)゜゜・。

猫の手も借りたいけど、代わりに医者に行ってはもらえず…
いくら歯医者嫌いでも、いい加減覚悟しないと!!
皆さんも、歯は苦労してますか?私は、やはり下の息子を生んでから、かなり弱くなりました。

(^。^;)根気よく治療しますよ~!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-22 00:37:36

「風に吹かれて」♪

テーマ:ブログ
過労と風邪でダウンしてましたが…
パワー全快です!!
(^o^)/
夏から秋、年末に至るまでのライブが、いくつか決まりました。
初めての場所が多いですね。
よさそうなライブハウスを見てきてますが…
昔々、10代の頃にアコースティックなコーラスバンド・ピピ&コットに参加していましたが、リーダーの金谷君がライブハウスを始めていました。
大森にある「風に吹かれて」という店です。店名も、フォークの名曲ですね。
昨日、息子の怜とシモと3人で見に行き、なんと怜とシモは、ノリで歌いました♪お酒も入ってないのに…!
お店は、70年代のライブハウスが綺麗になった感じで、天井がかなり高くて、なんだか広々してます。
壁には、18歳で私が発売した「そっと私は」のアルバムや、ピピ&コットの「愛をつかまえよう」のジャケットなどがかかってます。
エレックレコードが復刻したので、ケメ・古井戸・生田敬太郎・泉谷しげる・海援隊などずらりと並んでました。
金谷君(といっても、私より年上ですが…)は変わらず、暖かく穏やかな雰囲気で、音楽好きが集まって、ワイワイやる店にしたいらしく…
私達の青春は、まさにそれだったからな…
ライブもお客さんにヤジられたりと、一筋縄ではいかなかったけど…エレックの打ち上げは、かなりのエンタテナー(ハメはずし)揃いで、超楽しかったです!
なんたって、泉谷しげるさんや武田鉄矢さんとかと、飲んで喋りまくる訳だから。皆、話が上手くて、笑いころげました。たいてい歌える店に行って、2次会でまた、さらに盛り上がるのです!
“打ち上げ”が楽しみで、ステージやってた気がするな。今思えば、随分贅沢な時間でした。日本で有数のエンタテナーを、その場で独占してたんだものね。エレックには、まだまだ隠れた才能を持ってたエンタテナーがたくさんいたし…楽しいに決まってます!
金谷君もきっと、忘れてないのでしょう!
音楽は、リラックスした中で楽しむものであり、決められていない遊び心のステージに、本物の歌が飛び出したりする事を…
私も、そんなナチュラルさが大好きだから、「風に吹かれて」でも歌います!
金谷リーダーとはやっぱり、出発点が同じだから、考えてる事は似てました。
「風に吹かれて」は、週末はライブをやっています。食事も、とても美味しいです。
飲んで何気に、ギターやピアノで歌いたくなる方にお勧め!金谷店長をはじめ、お店に来る人は皆、そんな趣味みたいですよー!

★風に吹かれて
03-3763-6555
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-06-18 00:15:58

‘静’と‘動’

テーマ:ブログ
梅雨とは思えない、鮮やかな青空と、真夏の太陽が照りつける一日でしたね。
週末は、どこかに出かけたくても、人混みに戸惑うばかりで…
最近、つい足が止まります。
昭和を生きた私には、最近の渋谷・新宿の人の多さには、なんだか目眩がしてしまいます。
もともと人混みが嫌いで、混雑は極力避けてきたので、混むとわかっている時に飛込んで出かけた事は、ほとんどありません。
仕事ならやむを得ませんが、中学の頃から寺参りに感動する位、静けさが好きだったりしたのでね。(笑)
お酒の席も、気のあった仲間となら、楽しみましたけど…割りと腰が重いかもしれません。たまに、はめはずして飲んだり、カラオケで騒いだりはあったけど…陽気なお酒は好きでしたが、それも数えるほどです。
あんまり人にまみれちゃうと、ふっと一人になりたくなる所があります。自分を出してるようで、気を使ってしまうみたいね。マイペースに、すっと人の輪に入る友人とか羨ましく思いました。
もともと、話すのが苦手で、人とのコミュニケーションを音楽を通じてとりたいと思った位で。
アーティストには、実はそんな両極端な‘静’と‘動’の二面性があるような気がします。以外に、内向的な一面が共通してあるように思います。
自分の中では、両面がいつも戦っているので、アクティブな一日を送る日は全く止まらないし…バランス悪いです。(笑)
風邪や病気の防止策で、(ぶつぶつ言ってないで)そろそろ体を鍛える運動を、始めるつもりです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-06-14 00:19:50

玉手箱を開けます♪

テーマ:ブログ
7月7日の西荻窪でのコンサートの詳細が、わかりました。
高木麻早さんは、私が20才前かな…まだ、「どうぞこのまま」を歌う前に、知り合って、仲良くなりました。その頃私は、ラジオ関東で「圭子のソネット」という毎日10分の帯番組をやっていて、今回のコンサートの企画はその時お世話になったディレクターのアイデアだそうです!
麻早(と呼んでるので)は、ヤマハのヒロインで、「ひとりぼっちの部屋」は懐かしい曲です!ハスキーないい声で…今回、ギターリストの松原正樹バンドで歌うと聞き、またまた驚きました!松原さんも、私もたくさんアルバムに参加してもらったグレイトなギタリストです!
そして、もうひとりの中沢厚子さん。彼女も麻早より古い友達です。エレックレコードでデビューして、アルバムの中に、私も「道草」という曲を書きました。厚子さんも、今回笛吹利明バンドと強豪で!笛吹さんも、「黄昏めもりい」から参加していただいたアコースティックギタリスト。長年、長渕剛バンドのバンマスもやってた方です。
私が数年前に、NHKの夏祭りコンサートに出演した時、弾いていただきました。なんだか、どうしても一緒にやってもらいたくなり…頼んだら心良く了承してくれて…
「どうぞこのまま」はスペシャルバージョンで歌います♪
浦島太郎の玉手箱を開けるような、懐かしい仲間達とのコンサート!こんな企画は、やはり楽しみですね♪
ぜひ、いらして下さい!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-11 01:41:40

雷雨の朝…

テーマ:ブログ
日曜日の朝は、雷の音で目覚めました。かなり長い時間停滞していて、雨も激しく降りましたね。
ガラス戸越しにぼんやりと、稲妻が光るのを眺めていて…光ってから何秒で音が鳴るかを数えていました。
小さい頃、雷がなると怖くて震えていた私や姉に、父がわざわざ稲妻を見せて、教えてくれた事です。光ってからの秒数で、だいたいの位置がわかります。それからは、光る度に数えて、近づいたり遠のいたりする様に夢中になり…いつのまにか怖さを忘れました。
昔は、雷雨の度、雨戸を締め切り、犬を家に入れて、停電のろうそくを用意し…とおお騒ぎ。犬は、耳がいいから、可愛そうな位怖がり、部屋中走り回りました!だから、姉と二人でしっかり押さえて…震える犬に、自分達もしがみついていましたね。(笑)
実家の裏にあった大木に、落雷があり、木がまっぷたつに割れた事がありました。その時は、本当にバリバリ~ドッスンという、もの凄い音がして、家が揺れたかと思いました!
今は、マンションだし、避雷針がついた建物がいっぱいで、落雷はないけれど。
犬にかわるしがみつくものがないので、本当は不安なので、困ります。
お昼から少しづつ明るく光が射し始め、ホッとしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-07 00:18:13

芯の強さ

テーマ:ブログ
NHKの「SONGS」という番組に、大貫妙子さんが出演していました。
大貫さんは、かつて山下達郎さんのシュガーベイブというバンドにいて、私のアルバム「黄昏めもりい」で、「街風便り」や「スカイラウンジ」「ByeーBye」のコーラスを歌ってくださいました。この3曲は、山下さんにコーラスアレンジしていただき、高くて抜ける、透き通るような大貫さんの声は、今聞いても素晴らしいと感じます。
私が最初にいたエレックレコードから、シュガーベイブもデビューしていて、コーラスのうまさと洒落た音楽センスに、強い衝撃を受けました。
大貫さんとは、残念ながら、その後あまりお仕事は一緒にならなかったのですが…
彼女の独特の語り風な歌い回しは、心に一陣の風が吹き抜けるようで、ミステリアスな女心を深く静かに染み込ませます。
今夜は珍しく、葉山の自宅近くの町を歩いたり、かつて旅したアフリカの写真が写し出されたり…彼女の人生にふれたようで、興味深かったですね。
「ピアノと弦楽を使ったハイクォリティーなサウンド。このスタイルを、私は20年間変えていません。」
と言い切った目に、芯の強さを思わせる光を見た気がしました。
初めてお会いした時から、控え目な印象の中に、けして譲らない存在感があると感じてきました。
その30年以上に及ぶ音楽生活の中で、彼女がかみしめた人生が、歌に表れていました。同年代のアーティストには、感銘を受けます。皆、あの頃からずっと、紆余曲折を味わいながら歩いてきたのかと、様々な思いに揺れます。
私にもまた、譲れないものがあり、皆伝えようとひたむきに頑張っているな…と。
芯の強さを糧に、悩みも孤独も乗り越えてきたのでしょう。
そんな生きる力の輝きが、アーティストには共通してあるような気がします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-05 09:14:36

向田邦子の恋文

テーマ:ブログ
唯川恵さんの作品にはまりつつ、本屋で見つけた「向田邦子の恋文」を読みました。
以前山口智子さんが主演で、テレビドラマ化されたもので、妹の和子さんが書いたエッセイです。
昭和56年8月22日土曜日、向田邦子さんは台湾で航空機の墜落事故で亡くなりました。
「寺内勘太郎一家」や「だいこんの花」など多くの脚本や「あ・うん」「阿修羅のごとく」などの小説を残し、文筆家として大変尊敬していた方でした。
古き良き昭和の、まだ家族がひとつ屋根の下でいろいろな苦労と戦いながら暮らした、暖かくせつない人間模様を、独特の風情をかもしだしながら描いた人です。
テレビで、向田作品がある時は、必ず見ました。
彼女がそのミステリアスな私生活の中で、実は生涯一人の人を愛し続けたとわかった恋文が、遺品の中から見つかったそうです。
和子さんは、その事実を、死後10年たって初めて公表しました。
和子さんのお姉さんに対する尊敬と深い愛情を感じる文章に、心が洗われる思いがしました。家族が、実は深い絆で結び付いていて、互いを思いやり尊重しあえる大切な存在だと、静かに教えられます。
乳癌とその後遺症に悩み、恋人に自殺されてしまう、辛い人生だった向田邦子さんのことを、和子さんはこう記しています。
「姉は誰にも知らせず、苦しんでいる姿を見せようとはしなかった。そうすることで、姉は自分に厳しく、内なる自分にあたかも挑戦しているように見えた。悩みや苦しみを人には見せないで、生きる力に変えてしまう。それが向田邦子の生き方だった。」と…
人は、表から見ただけではわからないものです。芯の強さや優しさは、生き方に表れ、作品に繁栄されます。
自分に置き換えて、叱咤激励されました。
向田邦子作品を、一層深く味わえる気がして、ぜひまた読みたいと思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース