鉋 | 建築工房日記
2010-11-12 18:03:34

テーマ:大工さんの日常

今週から行ってたリフォーム現場も終了ー。


午後早めに帰って来たので、


砥ぎ物でもすっか・・・と



その前に先日買った天然砥石にカシュー塗ってます


京都の業者から買ったので、試しに研いで駄目だったら返そうかと


思ったのですが、調子が良いので養生しちゃいます。



建築工房日記

砥ぐ面意外にカシューで養生することで


砥石が割れるのを防ぎます。




そういえば先日後輩が送って来た物の中に紹介してなかったものが・・・


鉋です



建築工房日記

目次伯光(めつぎのりみつ)の鉋ですか・・・


っていうかフリガナないと読めねーし・・


なんちゅう名前だ


鉋鍛治のなかでは、かなりこだわって作ってる人で


制作工程はほとんど手作業らしいです。


確かに丁寧なつくりです


手作業だけに月に10枚ほどしかできないらしいです


購入しようと注文すると約2年待ち・・・どんだけ~!


まあ、そんな鉋を私に進めようと後輩が自分の鉋を送って


「試しに使ってみてください!」と



鉋まで送ってきたよ、おい・・・


仕事で使ってるんじゃないのか?


って聞くと?


「だって、使うような仕事ないですもん」


・・・


そうかもしんないけど・・・


なんか、今の建築の現状を表すかのようなセリフ・・


さみし~な~と思いますね。




確かに木を使う住宅は減ってる。


木の模様を印刷した窓枠やドア枠・・・


和室の鴨居や敷居までも集成材・・・


確かに削ったり刻んだりする仕事は減ってるかも・・・


ただ・・・


自分が動き出さないと世の中に流されるだけ・・・


自分が「木」を率先して使えばいいじゃないか!


お客さんは「木」を使うと値段が高いと思ってる人が多いです。


実際加工する手間などを考えるとそうかもしれません。


しかし、家全体でみると数パーセントではなでしょうか。


ましてや、地場の工務店であれば大手と比べれば経費も安いし、


値段的には変わらないかも・・・いやむしろ安いはず・・


家を長く使うのであればなおさら「木」がいいです。





私は世の中でいうとこの「エコ」って奴にはあまり興味がありません。


矛盾だらけですから・・・




エコって言うんだったら「木」を使うべき・・・特に国産財


自然の物を使うべきだと思います。



まあ、ちょっと話がずれましたが・・・


この話は終わりが無いのでね・・・



っていうか


後輩よ!


お前は何故大工になったんだ?!


「使うような仕事無いですもん・・」


大工になりたての頃を思い出せ―!!


って、今の彼の心境あまり知らないけどww


じゃあ言うなよってね。



がんばってほしいんです。


つーか


日本木造建築盛上げ隊でいくぜよ、後輩!





っつーことで


送ってくれた、目次伯光(めつぎのりみつ)の鉋を研いでみました


砥ぎにくそうな刃だなーと思いきや、そうでもなさそう。


若干、刃が薄めなので砥ぐ角度を一定に保つのにコツが・・・


っていうか


後輩よ!


鉋、語るわりにこのカンナの刃、マルッ刃になってんじゃねーか!


直すのに時間がかかります。


なんとか砥ぎ上げ



建築工房日記


とりあえず


試し削り





建築工房日記

この鉋・・・・良いかも・・・


っていうかいいじゃん!


後輩よ!



いただきま~~す!








嘘だよ返すよ・・・




ってことで今日の記事はなんだかよくわかんない感じで


終了ー









おやかたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス