建築工房日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

藤沢の家 第44話

おつかれっす~

 

床養生もようやく取れまして~

 

サンディングです

 

 

床材は広葉樹の無塗装品なので、ミツロウワックス塗りますが、

 

いきなりワックス塗るとダメです。

 

まず、濡れ雑巾で全面をふき取ります。

 

理由は表面を濡らして木目を毛羽立たせるためです。

 

そのうえで、サンディングを行いワックスを塗ると綺麗に仕上がります。

 

この作業・・・・結構腰にきますw

 

 

 

 

作業は変わりまして~

 

 

こちらはステンレスのハンガーボルト

 

 

 

 

 

 

このように吹き抜けのキャットウォークの束柱に取りつけていきます

 

 

 

 

 

転落防止のワイヤーでした

 

 

ワイヤーの太さは4mm

 

 

できるだけ目立たせないようにと、ワイヤーにしました

 

 

 

これはこれで結構カッコいいと思います

 

 

 

 

作業は変わりまして~~

 

陽当たりのいい南側に

 

ピンコロ据え付け

 

 

 

 

高さを見てコンクリートで固めてあります

 

 

 

防草シートしてとりあえず終了~

 

 

 

中やったり、外やったり先週はこんな感じでした。

 

 

 

 

今週も暑くなるんですかね~

 

皆さんも熱中症には気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

ってな感じっす

 

んじゃまそ~いうことで

 

 

 

 

ゲット!

おつかれっす~

 

1日で顔が真っ黒に日焼けしてしまいました(^^ゞ

 

コンクリートの上でブロック積んでたんで~・・・

 

大工は何でもやるんですよ。

 

只今「藤沢の家」の外構工事に着手し始めました。

 

ウッドデッキやらなんやら、木を使う仕事もまだまだあるんです。

 

 

 

 

今日は早めに現場を切り上げ

 

とあるお宅へ・・・

 

 

 

 

 

15年前

 

僕がまだ30代前半だったころ建てさせてもらったお家です。

 

「瓦の屋根の家が良い」

 

とご主人に言われ

 

頼まれてもいないのに「入母屋」に挑戦した若かりし頃・・

 

 

 

実はこの家を建てるとき、同時期にもう一軒新築が決まってたんです。

 

カラダは一つなので、断られるのを覚悟で

 

「今すぐには出来ません。ごめんなさい」

 

 

するとご主人が

 

「若い芽を摘むようなことはしない

 

待っててやるから頼むよ・・・」

 

 

と言ってくれました。

 

嬉しくて涙が出ました。

 

仕事が出来ることももちろん嬉しいのですが

 

それ以上にご主人のその心意気に感動したのです。

 

この家に来ると身が引き締まる思いです。

 

 

 

 

そんなわけでこのお家に来たのは

 

庭に転がってるこれを頂きに来ました。

 

 

 

挽き臼です

 

ありがたき幸せ(^^

 

有難うございます!

 

 

 

これを外構工事に使わさせて頂きます

 

 

ってな感じっす

 

んじゃまそ~いうことで

 

 

 

 

 

 

 

藤沢の家 第43話

おつかれっす~

 

いい加減「藤沢の家」は出来ましたよ

 

ほぼ・・・

 

 

 

 

これキッチンのタイル

 

 

お施主さんナイスチョイス!

 

レトロカワイイ感じっすよ~♡

 

目地はライトグレーに・・・・

 

壁の面積とタイルの大きさが絶妙!

 

 

 

木ともマッチしてていい感じです

 

 

キッチンの木部はブラックチェリーでやってみました

 

 

ダイニングテーブルも同じ木でトータルjコーデネート

 

 

幅90センチあるので、5枚接ぎ合せです

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関も建具を吊り込み、ガラスも入り完成です

 

 

 

お施主様のイメージ通り・・・

 

というか僕のイメージ通りになりました(笑)

 

 

そろそろ自己満足満載の家完成です

 

 

ってな感じっす

 

んじゃまそ~いうことで

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>