不動産投資 ブログランキングへ


西武池袋線の某所で購入した超崖地案件


お隣さんとの立会いを済ませ、新たに境界杭を見つけたりして色々と時間がかかったがようやく測量図があがってきた。


当初の土地面積(登記簿謄本の面積)は約80㎡

測量後の土地実測面積は約90㎡


なんという事でしょう~!!!

10㎡も増えました


これに伴って建物の最大容積も当然増えた


この場所は 建蔽率40% 容積率80% の一種低層地域


地下の容積緩和を使うと(地下1階 地上2階)

測量前 土地80㎡⇒建物MAX96㎡ だったのが

測量後 土地90㎡⇒建物MAX108㎡ こんな感じになりそう。


しかし昨今の建築費の高騰が辛い

RCの場合坪100~120万位はかかりそうだ


建築費は上がるが家賃は上げられない


RC3層で96㎡を建てても取れる家賃は月額30万円程度(10万×3戸)

108㎡を建てても取れる家賃は同じく月額30万円程度だろう


こうなったら基礎や地下にかけるコストを大幅削減して

木造2層で72㎡の建物を建てるのがいいか


self_photo03

(木造イメージ。エアロハウスhttp://www.aerohouse.net/

それとも売却しやすいRCで建てるのがいいか

八千代の家Ⅲ写真1

(RCイメージ。 RCエイジhttp://www.rc-age.com/


悩ましぃ~

けど楽しい~