久々に物件検討中

テーマ:


不動産投資 ブログランキングへ



2011年に始めた不動産投資

2014年の1月にようやく7号物件まで買い進める事が出来た

3年でようやく3億まで借金を積み上げられた


ほとんどの物件がフルローンで買い進める事が出来たが

不動産取得税や登録免許税、仲介手数料や火災保険


いったい今までいくらの現金を注ぎ込んで来たのだろうか

計算するのも恐ろしくなるが、恐らく2000万~3000万位だろうか

フルローンで買い進めてこれだから


『不動産投資はちゃんと20%位の自己資金を入れなきゃ買っちゃダメ』

と言う人は一体いくらの現金を持っているのだろうか

1億は持っていないといけない計算になるが、、、、、、、、?

それとも一物件買って終了ってパターンなのだろうか


不動産投資は買える時(マーケット)にどんどん買わなければ、あっという間に買える時代は終わってしまう

これが自分の意見だが、どうだろう?


それともう一つ


不動産は買える時(マーケット)にどんな種類の物件でも買わなきゃ、あっという間に買える種類の物件は無くなってしまう


今はRC一棟物の住居物件が大人気だが

RCはいいけど木造は嫌だ、新築はいいけど築古は嫌だ、一棟物はいいけど区分は嫌だ、住居はいいけど事務所は嫌だ、

なぜそんなに自ら投資対象を狭めて、築浅RC一棟マンションという狭き競争の門をくぐろうとするのだろうか


自分は何でも投資対象にする超雑食系投資家だ。

来る物件は拒まず、去る物件は無し

という事で今回の検討物件はなんと、、、


物流倉庫

つづく