不動産投資 ブログランキングへ
西武池袋線 某駅 徒歩6分の川沿いで購入した超崖地案件

先日お願いしていた測量が上がってきた。
う~ん、、、、思っていたほど地形が悪い。
すんなりとシンプルな建物が建ちそうも無く、悩ましい。

まずは平面の測量図の概略


心配していた道路との接道部分は2mが確保されているのは間違いなし。
但し、お隣さんとの認識に差があれば疑義が出る可能性があるので、立会いをお願いするつもりだ。

これで価値ゼロになるリスクが無くなった。

次に断面の形状だが、思った程ガケの傾斜はきつく無い事が確認出来た。


ここで傾斜角度だが、、、、、、、
えっと、、、どうやって出せばいい⁇

遠い昔の記憶を辿って、、、、、、
sin cos tan なんてのがあったな~
斜辺以外の2辺の長さが分かっているからtanθを計算すれば良さそうだ。

角度①は計算するまでもなく45°
角度②は tanθ=2/6=0.333 これをtanθの表をネットで検索,角度は約18°
角度③も同じ様に計算すると約34°

なかなかタフな条件の土地でくじけそうだ、、、、、

不動産投資 ブログランキングへ