歯医者あるある? | 文京区の不動産屋で働く野郎のブログ!

文京区の不動産屋で働く野郎のブログ!

文京区の不動産屋 ケーコーポレーションです!

売買・賃貸などの物件情報だけでなく日常のことやその他諸々,
様々な情報をお届けいたします。


テーマ:


 


 梅雨明け前のこの時期・・


 

 半袖じゃうすらかったり、太陽がんばり過ぎ!みたいな、なんとも言えない日が繰り返し続いてますね


 

 ついて行くのが辛いっすショック!


 


 


 

 毎度毎度 ガラスの50代 管理部の土田ですチョキニコニコ


 


 


 

 




 今回は、ある男の報告を・・


 


 


 

 



 彼はずっと奥歯2本の違和感と戦いながら、ごまかしごまかし時を過ごしていたらしい


 

 ついに奥歯がグラついて、「もーダメだ~爆弾」と1年前に職場近くの歯医者へロケット


 


 

 事情を話して検査後に先生・・


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 





  

 「完治まで2年かかるよ」 (彼にはこう見えたらしい)

 








 



 「2年・・・」

 

 歯医者の恐怖  2年と言われるほどのダメっぷり

 

 

 それでも彼は、「なんとかしなきゃヤバイ!」と通院を決意した

 

 そこが、彼の予想をはるかに上回る地獄のスタートとも知らず・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 



 

 何が痛いって、あの麻酔注射ってなんとかなんないんすかね?

 

 歯茎にブスッ!と刺した瞬間はまだ耐えれても、なんでさらに奥に突き進んでいくんだ?

 

 もっと細い針きっとあるはずだよね? 作れるはずだよね?

 

 それをまた何ヶ所にも刺す!刺す!刺す~~

 

 

 それと、治療中に耳元でつぶやくの止めてほしいんすよガーン

 

 

 「う~ん」 「あれ?」 「うわ~」 「あっ!しまった」

 

 

 

 

 

 「ここ痛いですか?」 「痛かったら教えてくださいね」

 

 

 








 

 



 

 「痛い!って言えね~んだよ~」

 

 

 

 

 

 「あれ?ここ痛かったですか~?」

 

 

 

 

 

 彼は何度も診療台からお尻が浮き、背中に妙な液体が伝ったようだ

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 今年の春は、彼の仕事も一番のピーク時期で、とても通院の時間を確保できず、二ヶ月ほど地獄から遠のいてしまった

 

 

 

 4月になり、彼は平和な暮らしの中で、ふと気がつく・・・

 

 

 

 

 

 












 



 「逃げたらいか~ん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 決死の覚悟で、再び地獄の門を開いた彼に先生は一言



















 (彼にはこう見えたらしい)















 再び・・























 「歯茎を切ってめくり上げ、その中を掃除しますよ」




 「めくり上げって・・・」ドクロ









 

 そんな彼にも、戦いの後には毎回ご褒美もビックリマーク







 










 ふらつきながら、会計をしに受付へ辿り着くと
















(彼にはこう見えたらしい)

 「お疲れ様でしたっ」 「うふっ 今日もがんばっちゃいましたか?」





 









 「ん~~ また次回も通うかメラメラ





 







 彼はまだ、地獄の2年を折り返したばかりだ・・・








´ `´
`☆´   株式会社ケーコーポレーション
´ 
`☆´    TEL 0120-17-1834
´  売買HP http://www.k-co.jp/
`☆´ 賃貸HP http://rent.k-co.jp/

 

 

 

 

 

 


 

㈱ケーコーポレーション営業マンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス