目つき矯正とは? | 韓国整形サポート*K-BEAUTY MAKER

 

 

こんにちはKBMですキラキラ

今日は目の手術の中でも

お問合せが増えてきている目つき矯正について

ご紹介いたします照れラブラブ

 

 

 

(二重自然癒着同時手術)

 

 

 

 

 

目つき矯正とは?

 

まぶたを持ち上げる筋力が弱くまぶたが弛み、

眉と額を利用して目を開けてしまう方々に必要な手術です。

 

 正常な場合は目を開けたときに瞳の80~90%が見えますが、

眼瞼下垂の場合はまぶたが瞳にかかる部分が多く、

疲れて見えたり眠たそうな印象を与えます。 

 

このような場合、

目を開ける筋肉を調節する目つき矯正(眼瞼下垂手術)

により、パッチリした目を完成させます目キラキラ

 

 

 

 

 

目つき矯正手術方法

 

切開目つき矯正

切開目つき矯正は、目がパッチリするように目

目を開ける筋肉の張力を調節する手術で、

目を開ける筋肉である上眼瞼挙筋の力を強化し、

パッチリとした理想的な目つきになります。

皮膚を切開して行う目つき矯正ですので、

皮膚が分厚い方やまぶたに脂肪が多い方も可能ですキラキラ

 

 

 

手術のながれ

手術前⇒デザイン⇒切開⇒

脂肪除去(病院によってはない場合も)⇒

筋膜固定⇒縫合⇒完成

 

切開目つき矯正のメリット

  1. 確実な眼瞼下垂改善
  2. 二重がとれない
  3. ナチュラルでスリムな二重
  4. 鮮明でパッチリとした目
  5. 早い回復

 

 

 

 

 

非切開目つき矯正

切らない眼瞼下垂手術は、

名前の通り皮膚を切開せずに眼瞼下垂を矯正する手術です。
まぶたを持ち上げるときに使う筋肉を持ち上げて矯正しますキラキラ

切開しないので傷跡や腫れの心配が少なく、

回復も非常に早くなったのが既存の目つき矯正との違いです。

ただし、

切らない眼瞼下垂手術は

眼瞼下垂の症状段階が重度の方には不適合で、

中等度の方や左右の目が違う方の矯正に効果的ですグッ

 

 

       

 

 

手術のながれ

手術前⇒デザイン

⇒目を開く筋肉をぬってあげる

⇒筋肉が短くなり強化される

⇒縫合⇒完成

 

 

非切開目つき矯正のメリット

  1. 傷跡や腫れが少なく回復が早い
  2. 手術の傷跡がほとんど残らない
  3. 既存の手術時間の3分の1程度
  4. 非切開のため、厚くなり過ぎない自然な二重ライン
  5. 眠たそうな目からパッチリ目に変身
 
 
 

 

 

 

二重手術と目つき矯正の関係

 

よくお問合せをいただくのが

目つき矯正と二重手術のセット

二重手術のみ改善できる場合もありますが、

黒目が見えていない

眠たい目をしている場合は

二重のみの手術では改善が難しい

場合がありますえーんアセアセ

 

そのため自分にどのような手術が必要なのか

しっかりと把握する必要がありますグリーンハーツイエローハーツ

 

 

 

このようなケースだと二重の手術だけをしても

まぶたの重たさや眠そうな感じは

改善されていないというのがわかると思います雷

(一番右が目つき矯正と同時にした場合の目)

 

 

 

 

 

目つき矯正リアルストーリー

 

 

 

手術前

 

 

 

手術一か月後

 

 

 

手術四か月後

 

 

 

 

手術五か月後

 

 

 

 

 

目つき矯正でだいぶ印象がかわるのが

おわかりいただけるかと思いますキラキラ

 

 

 

KBMでは

お客様ひとりひとりに合った

病院、手術方法を紹介させていただきますふんわりリボン

 

 

 

少しでも気になった方は

KBMの公式LINEまで

お気軽にお問合せ下さいラブレター