ここ最近の睡眠時間は2時間弱。
基本8時間以上睡眠厳守の私が何をしているかというと…

「自炊」です。
書籍や雑誌を裁断機で切断しスキャナを使ってデジタルデータに変換し、iPad、iPhone、 Kindleといったデバイスで電子書籍を手軽に楽しむための手段です。

これを行う事で、狭い部屋の本棚を撤去出来、いつでもどこでもお気に入りの書籍や雑誌を読む事が出来るんですaハート

「自炊」には
1.業者に依頼する。(一冊100円前後)
2.自分でする。
の2種類があります。

1.の場合雑誌は依頼できません。(業者に依頼する事自体著作権うんぬんがグレーらしいです。)

2.の場合は裁断しスキャンしパソコンに取り込み1ページずつチェックし、1ページずつトリミングしI PADと同期し……を1冊1冊繰り返します。 かなり大変そうです。。。
(I PADへ直接送る方法もあります)

ただ、雑誌をどうしても自炊したかったので、自分で自炊する事にしました。

しか~しスキャナー、裁断機を揃えるのは大変。(金銭面が…)
「自炊」する為だけに、5.6万の出費はきついです。

そんな時

のレンタルサービスを発見しました。
私が利用したのは、裁断機、スキャナーの1週間セット「自炊セット並7」です。
一週間もあれば(実質9日)かなりの数が自炊できるはずです。
また4490円+往復送料 とお得です。

さっそくお気に入りのKIMONO姫を「自炊」あひる

1.裁断機で背表紙を切断し、ばらばらにします。

h

2.スキャナーにセットする前に糊が残って2枚重なっていないか1枚1枚チェックします。
  これを怠るとスキャナーに詰まってスムーズにいきません…
3.付属のCDROMでScanSnapのセットアップとScanSnap Managerをインストールします。
4.ScanSnap Managerで設定を行ったら、スキャン開始ビックリ

g


5.パソコンに取り込まれた画像を1枚1枚チェックし向きを修正します。
  →結構逆さまに取り込まれているものが多くチェックと修正が大変でした。

111031_2346~0100010001.jpg

6.i Tunesと、PDFデータを読む為のアプリケーションを買います。
  →私は、ネットで調べ、一番評判の良かった「i文庫HD」にしました。
7.I padと同期ビックリ

雑誌はきれいにI PADの本棚へa

111101_1636~010001.jpg


さっそく I PADで見てみましたミィ

f

d

アメリカでは、amazon.comが電子ブック「kindle」を発売し、書籍は紙ではなくデータで販売するのが当たり前。
日本ではかな~~り遅れていて電子書籍の種類も非常に少なく、読みたい本はやはり本屋で本(紙)を買わなければならないのが現状です。

日本での復旧は当分先だろうからデータで買えないものは書籍(紙)で買って
データ化したい書籍(紙)がまとまった数揃ったら、スキャナー・裁断機をレンタルして
って方法を私は取ろうと思ってます。

(おまけニコちゃん

111102_1114~01.jpg

裁断した書籍類の束汗
これでもほんの一部です。 後6袋あります。

まだレンタルして3日目Wハート
まだまだ期間はあるので、少しペースを落としながら、本棚撤去に向けて進めていきます。