住宅工房

住宅工房

http://www.e-jyukou.co.jp

NEW !
テーマ:

今回は「トイレ」について書いていきます。

 

トイレは生活をしていく中で欠かせない存在です。1日4~7回位の使用が平均と言われています。それを毎日繰り返す訳ですから 「家」 の中でも 「リビング」 や 「キッチン」 と同じ様に重要な箇所になってきます。ここ意外と皆さんイメージにない事が多いです。

 

新築やリフォームのお引き渡し後の方にお聞きして意外と多いのが「トイレの悩み」です。音漏れだったりニオイだったり・・・ 

・近い方が便利だからリビングの隣に設置したら音が聞こえる

・隣が寝室なので音で目が覚めることがある

・ニオイが漏れ、残る

 

色々お伺いします。今回は幾つか気にしておいた方が良いポイントをお伝えします!!

 

 

1.直接配置ではなくワンクッション置く

 廊下や収納スペース等を挟んで配置することで音漏れ対策になります。

 

2.壁材で対策する

 壁の中に防音用/吸音用グラスウールを入れたり、遮音シートを使用して対策出来ます。

 

3.ドアは「引き戸」ではなく「開き戸」で

 音もニオイも漏れやすいのは引き戸になります。防音効果のあるドアを使用することも出来ます。

 

4.空気の流れを考える

 流れが少ないと思ったらトイレ内に窓を作る。換気システムの内容と合わせて考えると良いです。

 

 

 間取り作成段階で空いたスペースにトイレを設置したりは良く聞く話です。これからの方は今回のお話

を少しでも思い出してもらえたら役に立つと思います!

 

 「将来家族が増えたら足りないかも」

 「朝の混雑でトイレ待ちが発生」

 「予算の都合で1箇所しか設置できなかった」

 

といったこともよくあります。追加設置のリフォーム等は大変ですし、費用が大きく掛かってしまいます。

気になられる方は将来トイレにするであろう箇所を収納スペース等にして空間を確保し、建築段階で配管だけ床下まで準備して貰っておくのも良いかもしれません。

 

「納得の家」と「快適な暮らし」

中々大変ですが、諦めずに頑張って作って下さい!その先に必ず「至福」が待っていますから!!

 

Ameba人気のブログ