富山県で講習会を行いました。

子ども大人合わせて30人近く参加して頂けました!ありがとう!

 

講習会内容は3つ

・子どもの運動神経発達

・股関節と柔軟性の関係

・運動実技

 

子どもの運動神経発達の時期は決まっています。

 

叱ったほうが良いのか。

褒めたほうが良いのか。

 

神経発達に合わせて使い分けるのも1つの答え。

発達前に叱ったらその運動(もしくは習い事)を嫌いになってしまうかも知れない。

発達後に褒めるだけだと運動(習い事)を上手にならず、飽きるかも知れない。

 

運動神経だけで全てを語ることは決して出来ません。

でも、1つの答えの形にはなるかと思います。

 

 

股関節と柔軟性

前屈が硬い人は股関節の動かし方が分かっていない事が多い。

 

股関節の動かすヒントを与えるだけで、この位変ります。

 

がむしゃらなストレッチより、理屈に沿った運動。

男女差の大きな骨盤〜股関節は特に理屈が必要と考えます。

 

 

実技は当院(まにわ整骨院)女性講師にお願いしました。

股関節の柔軟性と腰は密接に関わります。

 

しっかりと腰〜骨盤〜股関節の運動指導を行いました。

腹筋は横から見ていてもキツそうでした。

腹筋もテキトウにやるより理屈が大事。

 

東京都で整骨院をやっている我々ですが、縁があって富山県には2ヶ月に1回行きます。

次回は4月予定。

よりパワーアップした内容をお送りします!

 

まにわ整骨院

03-5343-7864

porcoespinho614@gmail.com

 

参加してみたい!

内容がきになる!

そんな方はメールから気軽にどうぞ♪

質問にも必ずお答えします♪