才能をどこで逆転するか | お受験ブルーズ

お受験ブルーズ

現役講師がお受験を通じて世間を眺めています。
大手塾勤務→独立→プロ家庭教師と変わって来ました。(作曲・編曲、シンフォニックメタルバンド「Allegiance Reign」のベーシストとしても活動しています。どっちも本気です)


テーマ:

 まだ気が早いかもしれませんが、そろそろ夏休みが気になる頃でしょうか。受験学年の方は、勝負の夏が始まります。

 

 夏休みを頑張ることで、いくらでも受験は好転する可能性があります。ただ、夏休みに入ってから、頑張っているようでは、意識の高い子はみなそうなわけで、差を詰めたりあけたりすることは難しいです。

 

 ですから僕は、夏休みの少し前、フライングしてそのモードに入ることをおススメしています。

 

 

 長年、いろんな子の受験を見ていますと、同じ1年の使い方も大きく違うことに気づきますが、これもパターンがあります。やはりもっともよいパターンは、「あまり変わらず1年中勉強している」子で、上がり下がりがない子の方が本番では結局大きな力を発揮する傾向にあります。

 

 直前になると焦りだし、急にエンジンをかけるようなタイプの子は、いろいろな意味で精神的に幼いと言えます。

 

 何事も「やってみないと分からない」ことというのがあるものです。それはまさに本腰を入れてみないと気づかない処々のことなわけです。

 直前期に慌てて気合いを入れ始める子は、能力が高ければそこそこの結果を出すことはあります。が、当人が予想だにしていないアクシデントなどに見舞われ(こんなんとは思ってなかった―、的なw)、後味の悪い受験になりやすいです。

 

 これはパターンです。例えば、中学受験のマンスリーテストや組み分けテストでも1カ月単位で、その(1年の)ミニチュア版をいつも、何度も経験しているわけで、そこでいくらでもこの真理に気づくことができるはずなのです。

 

 そのパターンに入りかけている子をみると、「これは11月ごろから苦労するな」「あまりいい結果はでんだろう」と見えてしまうこともあります。そういう子に限って、「○○になるで」と注意しても聞く耳を持たないものです。

 

 無明(仏教用語・真理に暗い事)で、愚かです。これは勉強以外のことでも同じようなことを繰り返す、いきあたりばったりの人生になりやすいと感じます。気をつけて欲しいですね。

 

 これは、20代後半になってから低収入などであえぎ、「もっと勉強しとけば良かったー」と思ってしまう大人と全く同じ人生の構造です。言ってもどうしようもありません。

 大人になって収入をあげたければ、焼け石に水のような努力を積み重ねるしかありません。10代のころの努力とは、効果も価値も意味も違ってしまいます。だからこそ、子供たちには「今」頑張ってほしく思います。

 

 まずはミニチュア版たる、毎日、毎週、毎月で、少し先を見ながら勉強してみる練習をしてみましょう。


 

 この情報社会、そのようなことくらい少しネットやテレビなどで情報を探ればわかりそうなものです。

 

 まず第1に、「(そういうことを)しらないことが愚か」だし、「言ってもらっても(知っても)素直になれない」のが次に愚かです。ほとんどの子は、目先の快楽に流されるだけで、勉強がおざなりになり、学歴という大きなチャンスを逃していくことになります。

 

 未来に対して正しく「ビビれる」というのは、美徳だと思います。ストレスにするのではなく、明るくビビれば良いのです。

 

 夏休みにも前もって「ビビる」練習をしましょう。少し早めからその計画を考えておくのです。計画というのは、超具体的に「○○の問題集をなんとかページまでする」と決めるところまでで、もう少しすべりだしておいてもよいくらいです。

 

 人間、動きだすと、問題点がいろいろと発覚するものです。いくら気をつけていても、思わぬところに落とし穴はあります。それが早い段階で見つかれば非常に運がいいと言えるのです。

 

 まず、自分自身を振り返り、「才能がある方かどうか」を考えてみましょう。自分には才能がある、と思える方が一体どれほどいるでしょうか。

 

 思えないのであれば、その才能は「長期間の努力」で勝つしかありません。どんな天才も、意外に持続力はないものです。今日明日調子が良くても、それが1カ月持続する子は稀です。

 

 「持続力」がある子が、最後は必ず勝ちます。才能の割合は年齢が進むにしたがってその影響が減ってきます。

 大学受験では、純粋な持続力で勝負できます。高3の1年間では、何も勝負できません。僕は少なくとも中2からの5年間で勝負して勝つことができています。1年だけ気合いを入れたような子は、不完全燃焼になり、浪人になるパターンが多いです。

 

 そのような「持続力」を持つ側になって、十分な準備をして受験に臨みましょう。もう、今からこの瞬間から準備を始めましょう。ブログなんて読んでる場合じゃないですよ(笑)

 

 いつも読んでくださってありがとうございます。

 

夏のスーパーコンサル2017今年も始めました。究極の受験セカンドオピニオンを体験してみませんか。ご希望の方はメールをくださいね。

 

お問い合わせいただいたメールに返信はできていますでしょうか? 迷惑メールとして処理されてしまって届いていないということがたまにあります。僕はどんな内容でも、1週間の間に必ず返信は行いますので、1週間経ってもこない方はお手数ですがもう一度しっかりタイトルなどもいれて送っていただければと思います。問題集に載っているアドレスの方にだしていただいても構いません。

 

5年生や受験学年でない方のコンサルも受け付けております。また、遠方の方も交通費さえ頂ければどこにでもいきます。(九州や群馬、栃木、大阪、奈良、兵庫、京都などもありました)

 

教え子の医学部留学生がブログをはじめました。医学部にご興味のある方はどうぞご覧になってください。医学部生のきつさや海外生活なんかの赤裸々なところがわかるかもですよ、むふふ。

こちらです。 http://ameblo.jp/harryhawk-bp/entry-11385618245.html お勉強BLOGЯanK お受験ブルーズ-ランキング1 お受験ブルーズ-ランキング2   ←たまにクリックしてもらえるとうれしいです。

ジュクコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス