お受験ブルーズ

現役講師がお受験を通じて世間を眺めています。
大手塾勤務→独立→プロ家庭教師と変わって来ました。(作曲・編曲、シンフォニックメタルバンド「Allegiance Reign」のベーシストとしても活動しています。どっちも本気です)


テーマ:

 あけましておめでとうございます。受験学年の方は直前期になっています。ここから最後の追い込みをしっかりすることが勝負を決していくこととなります。

 

 が、プロ視点では、学力的にはこの時点でほぼ趨勢は決まっているとも言うことができます。というのも、ここから受験日まで大きな変化を期待するのはギャンブルみたいなものでして、プロ的にはNGです。この時期では、学力に余裕がある子もない子もかなりやっているので、結局差はつかないものです。

 中間層でちらほら基礎が固まって爆伸びする子がでるくらいです。

 

 でも、しっかり追い込みはするべきだと僕は考えます。それはもう他人との比較うんぬんではなく、「自分を納得させるため」のものにすべきです。最後まで猛勉強できれば、落ちたとしてもどことなく納得は行くものです。その納得が次の人生のステップを踏ませてくれることでしょう。

 

 単純なことではあるのですが、受験もメンタルが非常に最後は聞いてきます。いや、最後というより「普段」のメンタルも人生を分けるのです。

 

 わかりやすいのは、サピックスの子の実情です。

 例えば、中学受験において、僕からすると、四谷大塚の偏差値60ちょいくらいの子と、サピの偏差値50ちょいくらいの子の間に、学力の差を感じることはほとんどありません。が、受験本番では偏差値60ちょいに置かれた四谷系の子の方が、同じ学校、同じ難易度、同じ合格率で受けるならば、受かりやすい感覚を持ちやすいです。

 

 これは、受験生本人の性格にも当然よりますが、偏差値60ちょいでその塾の中ではやや上位に位置し自信を持たされた子と、上には上が無限にいる錯覚を持ち「自分なんて」と思っているサピの子とでは、「勢い」が違うためです。

 

 「勢い」をバカにしてはいけません。運動部に属し、真剣にやったことがある方ならばわかっていただけると思うのですが、格上の相手でもノってしまうと不思議と倒せたりすることがこれは厳然とあるのです。

 もちろん、最低限勝負になるくらいの練習量を真面目にこなしていることと、真剣に打ち込み全力を出し切っていること、が条件ですが、そのような逆転はわりと頻繫に起こります。僕も部活のテニス部の中で何度か体験しましたし、プロ野球などでも見られることだと思います。

 

 ただ、この勢いというのは、狙って出すのは難しいです。ガサツに何も考えずにぶつかればいいというわけでもありません。メンタルともリンクしています。

 

 この「勢い」を出すための、僕なりの方程式としては、

・やるだけの努力をやり切っている。やり方・効率はどうあれ、自己満足を十分にできるくらいの量をこなしている。

・そのうえで、余計な力みがとれている

・他力本願ではなく、後はお任せ、「果報は寝て待て」の心境。(神仏・風水・スピ系などの神頼みもしない)

・「できる」と自分を信じられている。

 

 といったところでしょうか。わりと本番に強かったり、何をしてもうまくいく人というのはこの辺りのメンタルの持っていき方がうまい気がします。

 僕にとっては、部活のテニスを通じて得たものが大きいです。そりゃ進学校だし、才能的には無理なんですが、テニス部でも真剣にやっていて、全国大会を目指してやっていました。(全国はさすがに厳しかった。でも県大には行けた)

 

 ということで、上記の勢いの条件を満たすために、受験生は最後の追い込みを、そうでない方も普段のメンタルを整えるべく、毎回の定期テストや模試でやり切る練習をしておきましょう。

 

 何かを必死で、真剣にやる経験が、人生において多くのことを気づかせてくれます。勉強でなくても良いですが、お子さんには何かを真剣にする習慣をつけさせた方が良いです。

 

 真剣になるのも、現代では難しいです。ほとんどの子が受験でも真剣になり切れずに終わることを覚えておいていただきたいです。これは昭和の日本人からすれば非常に舐め切ったことであり、呆れられることかもしれません。

 

 いつも読んでくださってありがとうございます。

 

夏のスーパーコンサル2017今年も始めました。究極の受験セカンドオピニオンを体験してみませんか。ご希望の方はメールをくださいね。

 

お問い合わせいただいたメールに返信はできていますでしょうか? 迷惑メールとして処理されてしまって届いていないということがたまにあります。僕はどんな内容でも、1週間の間に必ず返信は行いますので、1週間経ってもこない方はお手数ですがもう一度しっかりタイトルなどもいれて送っていただければと思います。問題集に載っているアドレスの方にだしていただいても構いません。

 

5年生や受験学年でない方のコンサルも受け付けております。また、遠方の方も交通費さえ頂ければどこにでもいきます。(九州や群馬、栃木、大阪、奈良、兵庫、京都などもありました)

 

教え子の医学部留学生がブログをはじめました。医学部にご興味のある方はどうぞご覧になってください。医学部生のきつさや海外生活なんかの赤裸々なところがわかるかもですよ、むふふ。

こちらです。 http://ameblo.jp/harryhawk-bp/entry-11385618245.html お勉強BLOGЯanK お受験ブルーズ-ランキング1 お受験ブルーズ-ランキング2   ←たまにクリックしてもらえるとうれしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

ジュクコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。