お受験ブルーズ

現役講師がお受験を通じて世間を眺めています。
大手塾勤務→独立→プロ家庭教師と変わって来ました。(作曲・編曲、シンフォニックメタルバンド「Allegiance Reign」のベーシストとしても活動しています。どっちも本気です)


テーマ:

 さて、夏休みも終わりますね。毎年言ってますが、受験学年の方はここからが早いです。僕も直前期はあれやこれやと具体的に意識することが増えるので、集中しているうちにあっという間に終わる、というパターンが多いです。

 

 この時点で受験までは半年を優に切っていて、できることが限られている分、有効打を打つには志望校の傾向などを頭に入れておく必要があります。

 

 できれば、ここまでの夏休みで受験範囲を塾で1周、自分で1周していることが望ましいです。トップ層の子は1周どころか2周くらいしている子が多いです。ただ、これまでの経験では、1周していれば、ま、そこそこのところ(中学受験なら偏差値60前後、大学受験ならMARCH以上)には必ずいけます。

 

 とはいっても、1,2割の上位層を除けば、ほとんどの方が、まだ弱点を残しています。そこを過去問や塾の課題が多くあるなかで如何につぶしていくかが勝負ポイントとなります。

 

 ただ言えますことは、例えば中学受験ですと、関東圏では2月1日から5日まであるのですが、そのギリギリまであきらめずに勉強を続けることです。また、気持ちを切らさずに這ってでも最後まで行くことを決めることです。

 

 やはり2月1日など早い日程で、すぐに合格がでないこともあり得ます。その想定はしておくべきです。少し無茶(もしくは五分五分の学校でも)をして不合格の文字がでると、精神的にまだ弱い小学生などは、吐くほど泣いたり、「もう嫌だ」と叫びだしたりいろいろとあります。他人からみると「そんな学校、むりにきまっとるやーん」と思えるところでも、本人にとっては大きなショックになることもありえます。

 

 そういう意味でも、練習がてら受ける1月受験や早い日程の入試で「合格」を取っておいた方が、たいていの場合はうまくいきます。やはりいきなり本命よりは、一度練習しておいた方が、受けなければわからない懸念点などもわかるものです。

 

 僕の場合は『東京に出て→受験』という流れを練習するためだけに、親父についてきてもらって早稲田(一応、生物も数学も使う受験形式が国立に似た教育学部)を受けています。早稲田も受かりはしたのですが、合格発表が国立入試の次の日でしたので、精神的には「東京と新幹線に慣れる」という意味合いの方が大きかったです。

 中学受験の時も、岡山白陵を行く気はなかったので専願で受けて、合格だけをもらっています。(弟は併願でも受かっていた)

 

 まあ、昨年度(まだ今年)の例では、浦和明の星に落ちたり、栄東のA日程に落ちてから、そこから必死でやって志望校に受かっている例もありますから、『塞翁が馬』な部分もあります。現代っ子的な甘い子には良い部分もあります。(人生勉強という意味で)

 

 が、まああまり冒険はおススメしません。やはり一つの不合格から、実力以下のところにも落ちて連敗することもありえますし、僕も(指導で)経験しています。何事も舐めないことが肝要です。

 上記の1月受験不合格例も、僕がうまいこと家庭教師の指導がその直後にあって、「もう中学への算数死ぬほどやるしかねえ」「攻めにでよう」と精神的なところでフォローできたのもそこそこプラスに働いた実感はありました。

(その辺のフォローはなぜか自信があったりもします。受験生本人にとって何が大事なのか、がブレなければその時点でのアドバイスはしやすいです。親御さんでは距離が近すぎて難しい部分があるようです)

 

 とにかく、この秋で過去問、塾・予備校とは別に全範囲をもう1周プラス苦手なところをするようにしましょう。そのうえで、最悪想定もしたうえで受験日程をもう組んで置き、(私大などは日程もバラバラなので押さえておく)心構えを作っておきましょう。

 

 そして、最後の最後まで戦う覚悟をしていただきたく思います。最近は繰り上げ合格も多いですから―。

 

 いつも読んでくださってありがとうございます。

 

夏のスーパーコンサル2017今年も始めました。究極の受験セカンドオピニオンを体験してみませんか。ご希望の方はメールをくださいね。

 

お問い合わせいただいたメールに返信はできていますでしょうか? 迷惑メールとして処理されてしまって届いていないということがたまにあります。僕はどんな内容でも、1週間の間に必ず返信は行いますので、1週間経ってもこない方はお手数ですがもう一度しっかりタイトルなどもいれて送っていただければと思います。問題集に載っているアドレスの方にだしていただいても構いません。

 

5年生や受験学年でない方のコンサルも受け付けております。また、遠方の方も交通費さえ頂ければどこにでもいきます。(九州や群馬、栃木、大阪、奈良、兵庫、京都などもありました)

 

教え子の医学部留学生がブログをはじめました。医学部にご興味のある方はどうぞご覧になってください。医学部生のきつさや海外生活なんかの赤裸々なところがわかるかもですよ、むふふ。

こちらです。 http://ameblo.jp/harryhawk-bp/entry-11385618245.html お勉強BLOGЯanK お受験ブルーズ-ランキング1 お受験ブルーズ-ランキング2   ←たまにクリックしてもらえるとうれしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

ジュクコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。