他人のやり方をどう取り入れるか | お受験ブルーズ

お受験ブルーズ

現役講師がお受験を通じて世間を眺めています。
大手塾勤務→独立→プロ家庭教師と変わって来ました。(作曲・編曲、戦国シンフォニックメタルバンド「Allegiance Reign」のベーシストとしても活動しています。どっちも本気です)


テーマ:

 暑いですね。梅雨はどこにいったのでしょうか。もう夏休みが目前にせまっています。僕は受験直前に次ぐ繁忙期を目前に控え、今年も気合十分です。

 

 毎年、同じようなことを教えると思われがちではあるのですが、意外にも『パターン』を感じることはあっても、『繰り返し』を感じることは少ないのが受験指導です。生徒さんは毎年違いますから、同じようにはなかなかいかないものなのです。

 

 その中でやはり、『伸びやすさ』に関して、気づくことが多くなっています。気になるのは、やはり伸びにくい場合です。真面目でも伸びにくい子などは、不憫に感じることも多いですが、最近ではやはり「真面目なだけではだめ」というのも、真面目に思います。

 

 工夫が大事、というのが勉強に対しても何に対してもあると思います。ただ、どのように工夫するかがわからないものですし、ネットを見てもどの方法がよいのか、情報は飽和しがちです。

 

 僕はこと勉強に関しては、同世代の隣人たち、身近な先輩や同級生、後輩などの勉強法を参考にしていけば良いと思っています。学年トップ層を走る子がどのように勉強しているのか、を参考にしてみると良いです。同じ学校や友人層であれば、刺激も受けやすく、参考にできる部分も分かりやすいでしょう。

 

 そのうえで、優秀な人たちの「共通項」に注目していただきたく思います。優秀な人たちが、必ず行きつくやり方、主義というのがありまして、僕はいくつかそれに気づいてもいます。

 

 例えば、分かりやすいのは中学受験で、優秀な子は「ダイヤグラムを書くことが多い」「てんびん法を使う」「つるかめ算は面積図で行わない」などです。筆圧が弱い、などもあるかもしれません。ここまで超具体的なものは少ないかもしれませんが、いろいろな段階であることと思います。

 

 全員ではないかもしれませんが、けっこう優秀な方に多い特徴はあるものなのです。それをこれを、「向こうは優秀だからそうできるのだ」とひがむことをせず、まずは取り入れてみる、というのがいろいろな意味での近道になります。もちろん、それをそのままでは自分に合わないかもしれないのでカスタマイズする感覚は必要です。

 

 成績の伸びにくい子の特徴としては、

 

・真面目だけど、他の意見・工夫を取り入れない、興味を示さない、そこまで考えが及んでいない

・ネット検索や雑誌記事などをさかんに参考にして、他の意見ばかり取り入れて、実践による自分の核がない

 

 の両極端などちらかだと思います。やはり、どちらも人格的にも偏っていることを思います。もしかしたら、上から目線に陥っていて、素直に他の意見を聞けなくなっているのかもしれませんし、雑誌の情報がすごいと「権威主義」に陥っているパターンかもしれません。

 

 基本的には、いろいろと勉強に苦しむ中で、いろいろと工夫をしてみるしかありません。実践による取捨選択以外に、うまくいく道はありません。受験期までの準備として、「どういう勉強法が自分にあうのか」「このやり方なら上位をキープできる」という方策、を数年かけて模索しておくべきです。

 高2や中2といった時期はテスト前などの時間を使って、それにあてておくべきでしょう。中学受験は、親御さんと一緒に、小6の夏くらいまでに確立できていれば十分に勝負できます。

 

 ま、まず「工夫しよう」とさえしてくれていれば、なんとかはなります。まずはその姿勢づくりからですかね。

 

 いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

夏のスーパーコンサル2017今年も始めました。究極の受験セカンドオピニオンを体験してみませんか。ご希望の方はメールをくださいね。

 

お問い合わせいただいたメールに返信はできていますでしょうか? 迷惑メールとして処理されてしまって届いていないということがたまにあります。僕はどんな内容でも、1週間の間に必ず返信は行いますので、1週間経ってもこない方はお手数ですがもう一度しっかりタイトルなどもいれて送っていただければと思います。問題集に載っているアドレスの方にだしていただいても構いません。

 

5年生や受験学年でない方のコンサルも受け付けております。また、遠方の方も交通費さえ頂ければどこにでもいきます。(九州や群馬、栃木、大阪、奈良、兵庫、京都などもありました)

 

教え子の医学部留学生がブログをはじめました。医学部にご興味のある方はどうぞご覧になってください。医学部生のきつさや海外生活なんかの赤裸々なところがわかるかもですよ、むふふ。

こちらです。 http://ameblo.jp/harryhawk-bp/entry-11385618245.html お勉強BLOGЯanK お受験ブルーズ-ランキング1 お受験ブルーズ-ランキング2   ←たまにクリックしてもらえるとうれしいです。

ジュクコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス