【施工事例】お弁当づくりがはかどるキッチンとは? | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産
新型コロナウイルスに関する情報について

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。

もうすぐ新学期・新学年がスタートします!
毎日のお弁当づくりが始まる方も多いことでしょう。忙しい朝は、できるだけ効率的に作業したいですよね。それには、お料理の流れや動線に沿ったキッチンが理想です。
弊社でお家を建てたお施主様の多くは、対面型キッチンを選ばれています。キッチンの側面やサイドにお弁当箱を並べて作業ができる台があると便利です。

 



清水町にお住まいのS様邸がとても参考になりますよ♪
http://www.jyuki.jp/gallery/14207/

 



リビングの床よりも600mm下がったキッチン。目の前にカウンターがあるので、完成したお弁当や並行して作った朝食を並べておくことができます。朝食を食べている家族と、作業をしながら会話ができるのも対面型のメリットですね。

 


振り向くとすぐ手が届く距離にカウンター食器棚があります。キッチンを歩き回らなくても、振り向くだけで食器や調理器具が取れたり、盛り付けができたりすると便利ですよね。

 


 

こちらのキッチンはカウンターが長いので、料理以外にも作業スペースとしても利用できそうです。お施主様は、弊社担当者と何度もミーティングを重ね、使い勝手の良いキッチンを追求されたそうです。

マイホームは「一生に一度の大きな買い物」といわれています。
弊社は、お施主様のこだわりにとことんお付き合いいたします。
快適で使い勝手の良いお家を、私たちといっしょに作りませんか?
ご相談・お問い合わせ・ご見学の予約など、いつでも受付けています!

お問い合わせ・ご相談はこちら>>>http://www.jyuki.jp/contactus.html