【家づくりのヒント】ヒートショックを防ぐ家 | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。

まだまだ寒い日が続きますね。そんな時期に多いのが「ヒートショック」。ヒートショック死は交通事故死よりも発生率が高いという統計が出ています。
意外にも、寒い地方であるほどヒートショック死の発生件数は少ないのだそうです。それは、ヒートショックの原因が「温度の低さ」よりも「温度差」にあるから。暖かいお部屋から、暖房のないトイレや浴室へ行くときに起こりやすいのです。

トイレに暖房を設置したり、浴室や脱衣所を暖かくして入浴することも大切ですが、お家に断熱性の高い窓断熱材を使うことも重要な対策になります。

 

 


弊社では、高い断熱性を持ち、省エネルギーで快適な空間を保つ「発泡ウレタンフォーム」の断熱材も採用できます。
断熱材についての記事はこちら

>>>https://ameblo.jp/jyukisangyo/entry-12197362277.html

 



また、家をまるごと暖める蓄熱暖房機の設置も有効です。
蓄熱暖房機「ユニデール」についての記事はこちら

>>>https://ameblo.jp/jyukisangyo/entry-12215551522.html

 

 



省エネリフォームには補助金制度がある自治体も多いので、市町の公式ウェブサイトをチェックしてみましょう。

ご相談・お問い合わせはこちら

>>>http://www.jyuki.jp/contactus.html