【家づくりの疑問】マイホームにカーポートを設置するべき? | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。

今回は、カーポートについてお話します。
カーポートとは、壁で覆われていない、屋根と柱だけの簡易的なガレージのこと。
住宅一体型や別棟のガレージに比べて費用が安く施工期間が短く済み、敷地の広さや車の大きさに合わせやすいので人気があります。

 


・愛車を直射日光(紫外線)や鳥の糞などから守る
・雨の日、濡れずに乗り降りできる
・車に霜が下りにくくなる


など利点は多いですが、台風や爆弾低気圧などの災害を考えて、設置にお悩みの方が多いかもしれません。


近年販売されているカーポートは、風雨に強い素材耐風圧設計のものが中心です。屋根が取り外せるようになっている製品もあるので、災害対策がしやすくなっています。


また、マイホーム完成後の出費を抑え、住宅やお庭とのバランスを考えた設置ができるので、住宅を新築するときに一緒に設置するお施主様もいらっしゃいます。


その一方で、設置後の「圧迫感」や「柱と車との間隔」といった実際の使用感が気になる方も。プランをご提案させていただく際、弊社のVRヴァーチャルリアリティーシステムでは、カーポート設置有無のお庭を体感していただくことができます。
弊社では、お施主様のご要望やお悩み対策をともに考え、より良いお家ができるよう全力でお応えいたします。家づくりに迷ったら、ぜひ弊社へご相談ください!

マイホームについてのご相談・お問い合わせはこちら

>>>http://www.jyuki.jp/contactus.html