家族を見守る未来のお家。IoT導入のスマートハウスが増えています | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。

今回は、IoTアイ・オー・ティー)を導入したスマートハウスについてお話します。

 



IoTとは、「Internet of Things」の略で、日本語では「モノ(物)のインターネット」と訳されています。家電などのモノ(物)がインターネット経由で通信し、ご家族の快適な暮らしを支えるシステムです。


・設置したカメラを通して、家族やペットの様子がわかる

 

 


・ドアの開閉を感知して、子どもの帰宅が確認できる

 

 


・うっかり消し忘れた照明やエアコンも外出先からスイッチOFF

 

 


・スマートフォンで電気使用量が確認できる

 



など、共働きのご家庭外出の多いお家を中心に、大変ご好評をいただいています。活用法はこちらのブログをご覧ください

>>> https://ameblo.jp/jyukisangyo/entry-12434694531.html


さらに、2030年の住宅基準の設備を完備した、ZEH対応ゼロエネ住宅として、「Connect(コネクト)シリーズ」のモデルプラン「CLOVER(クローバー)」がございます。IoTと組み合わせることによって、さらに便利でエコな「スマートハウス」になるんです♪
ご自宅にWi-Fi環境がありスマートフォンをお持ちの方なら、ご自宅にIoT専用機器の設置が可能です。

弊社は昨年から他社に先駆け、静岡ガスグループと提携し、静岡県東部・伊豆地区の建築会社としていち早く標準装備を推進。
IoTやZEHのことなら、ぜひ、弊社スタッフにご相談ください。
お問い合わせは>>> http://www.jyuki.jp/contactus.html