2019年10月以降お引渡しの方、次世代住宅ポイントの申請はお済みですか? | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。

今回は、2019年8月からスタートした「次世代住宅ポイント制度」についてご紹介します。

 

「次世代住宅ポイント制度」とは、10月からスタートした消費税10%引き上げ後の住宅購入リフォームを支援するため、新築住宅は最大35万円相当、住宅リフォームでは最大30〜60万円相当のさまざまな商品と交換できるポイントを付与する補助金制度のこと。
 

 

一定の省エネ性ZEHなど)、耐震性バリアフリー性能などを満たす、家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、食品、家電、日用品など、バラエティに富んだ商品と交換できるポイントが発行されます。見ているだけでワクワクしてきますね♪

 

交換できる商品について「エコdeギフト>>>https://eco-gift.jp/

 

対象となるのは「2019年4月1日から2020年3月31日までの請負契約・着工」、かつ「2019年10月1日以降に引き渡される住宅(消費税10%適用)」であること。工事請負契約や売買契約、着工・着手の時期によって対象となる住宅が決まっています。
 

新築住宅(貸家を除く)の場合は、1戸あたり上限35万ポイント、住宅のリフォーム(貸家を含む)の場合は1戸あたり上限30万ポイントが発行されます。

 

各住宅が持つ性能によって、各発行ポイント数は変動します。新築住宅の場合、「標準ポイント」「有料ポイント」「オプションポイント」の3つの合計で1戸あたりのポイントが算出されます。住宅のリフォームの場合も、規定の項目ごとにポイント数が設定されています。

 

ポイント申請の期間は2020年3月まで。

予算に到達次第終了となりますので、まだ申請がお済みではないお施主様はぜひご確認ください!

 

次世代住宅ポイント制度について詳しくは>>>https://www.jisedai-points.jp/user/about/