【マイホーム計画のヒント】若い世代に畳ルームが人気です! | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。

20〜40代の単世帯家族で、新居に畳ルーム(畳スペース含む)の採用を検討している、または間取りに取り入れたという方が数年前にくらべて増えてきました。

 




かつて日本家屋にあった正統派の「和室」が持つイメージより、もっとカジュアルなスタイルの「畳ルーム」「畳スペース」として若い世代の心を捉えています。
リビングに小上がりを作って畳を設置したり、洋間に置き畳ユニット畳で移動可能な畳スペースを作ったりと、自由度の高いお部屋づくりができます。弊社でも畳スペースは大変ご好評をいただいております。

 




アイディア次第で用途もさまざま。子どもの遊びスペースやお昼寝スペースのほか、掘りごたつを設えたりゴロ寝スペースにしたり。また、お裁縫など家事をする場所や、移動可能な襖で仕切って寝室として利用したりと、現代建築に違和感なく溶け込むお部屋が人気です。

 

 


縁のない正方形の「琉球畳」風が人気で、畳の色もグリーンやブラウンなどお部屋の雰囲気に合わせて色調を選ぶことができます。豊富なカラーバリエーションに加え、イ草の風合いや肌触りをそのままに追求した新素材を使い、耐久性に優れています。また天然イ草に比べて、きれいが長持ちします。ぜひご相談ください。





建築実例はこちら>>>http://www.jyuki.jp/gallery/
お問い合わせはこちら>>>http://www.jyuki.jp/contactus.html