家づくりの流れを知ろう!【第9回】建て方・上棟式〜中間検査 | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。


テーマ:

知っているようで知らない、家づくりの流れを追っていく連載も佳境に入りました。
いよいよ大工さんの出番!今回は、家づくりに欠かせない工程をご紹介します。

 

建て方・上棟式
棟上げによって建物の全体像が見えてきました。

上棟式とは、無事に棟が上がったことをみんなでお祝いし、棟梁や大工さんたちへ感謝を行う式です。
弊社で家を建ててくださるお客様の中には、小さなお子様も一緒に上棟式にご参加いただくことも多いです。お子様たちが大きくなっても、いつまでも思い出に残る式になることを願っています。

 

上棟式について詳しくはこちら>>> https://ameblo.jp/jyukisangyo/entry-12332057009.html

 

上棟時金のお支払い

中間検査(構造・躯体検査)
品質の面から施工の状態や図面どおりの寸法で躯体が仕上がっているかを検査します。

 

次回はいよいよキッチンなどの設備器具が取り付けられ、マイホームの全体像が見えてきます。お楽しみに!