家づくりの流れを知ろう!【第7回】地鎮祭・配置確認・工事スタート(着工金お支払い含む) | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。


テーマ:

家づくりの流れを追う連載も佳境に入ってきました!
地鎮祭」は、工事の無事を祈るだけでなく、弊社スタッフや各工程の担当者が心をひとつにして良い家を作るための、大切な工程のひとつです。

 

地鎮祭の模様はこちらをご覧ください>>>https://ameblo.jp/jyukisangyo/entry-12320297529.html


地鎮祭・配置確認
その土地の神様(氏神様)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得て、工事の無事を祈る儀式を行います。

設計図に基づき、建物の配置、地盤の基準高さ、玄関ポーチ位置、車庫スペース位置などをお客様とともに確認し、工事がスタートします。


着工時金のお支払い
着工時金のご入金をお願いします。

 

 

次回はいよいよマイホームの建築の段階へ移っていきます。お楽しみに!

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅 不動産さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります