三島・裾野で家を建てるなら住起産業!成長に合わせて可変する「WONDER」の子ども部屋 | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。


テーマ:

こんにちは!住起産業です(^^♪

 

今回は、マイホームを計画するときに案外悩んでしまう「子ども部屋」についてお話しましょう。小学校入学前や低学年のお子様をお持ちの方は、お部屋を与えるタイミングでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

 

「自分の部屋を持つと、子どもの様子がわからなくなるのでは…と心配」

「勉強の意識をもたせるために小学校入学前に子ども部屋を用意したけれど、結局リビングで勉強する機会のほうが多かった」

 

という方でも、受験を控えた時期や思春期になるといずれ必要になってきます。また小学校高学年になると、自室でお友達と遊んだり勉強会をしたりするお子様も増えてくるので、先に部屋を作っておきたいという方が多いのです。

 

 

 

小学校低学年の場合は、勉強の内容によって場所を変えるのもアイディアのひとつ。

計算や漢字のドリル、音読など「見てもらいながら」する勉強はリビングで。工作や暗記などの「じっくり集中して考える」「創造力を高める」勉強は自室で、というように子どものやる気を引き出すアイテムとして、お部屋を利用することができます。

 

 

公開中の弊社モデルハウス「WONDER(ワンダー)」には、子どもの成長に合わせて可変する子ども室を備えています。

 

低学年は、家族みんなで使える部屋として広々と使用。お子様の創造力を育みます。

高学年では、自立心としつけを育む部屋に。家具やカーテンで仕切り、リフォームすることなく半個室化。お子様たちの個性を尊重します。

中学生になったら、自己の確立のための部屋として壁を作って完全個室化。

お子様たちの独立後は、ご両親の趣味の部屋にしたり、お子様や親族の宿泊場所として活用していただけます。

 

 

WONDERの子ども室は、見学されたお客様から高い評価をいただいています。

化粧梁やビンテージ風の色調で揃えたインテリアなど内装にこだわり、収納スペースもたっぷりと取りました。

1階キッチンも必見!家事をしながらお子様の宿題が見られるよう、キッチンカウンターにもひと工夫しています。キッチンの床の高さをリビングよりも一段下げ、料理をする人とカウンターに座る人の目線が同じ高さになるように設えてあるんですよ。

 

 

百聞は一見にしかず。便利で使いやすい子ども室が人気のモデルハウス「WONDER」をぜひご覧ください!

 

モデルハウス「WONDER」見学希望はこちら>>>>> http://www.jyuki.jp/model-wonder.html

※「WONDER見学希望」とご入力ください

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅 不動産さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります