三島・裾野で家を建てるなら住起産業!モデルハウス「WONDER」のパッシブデザイン | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。


テーマ:

こんにちは!住起産業です(^^♪

 

みなさんが住まいを選ぶ時に、一番重視するポイントはどこですか?

とある統計によると、「収納」と同じくらい「日当たり」「風通し」を重視されている方が多いそうです。

 

 

働き方改革などでワーク・ライフ・バランスに取り組む会社が増えた昨今、余暇を「家でくつろぐ」「家で家族と過ごす」という時間が増えた方も多いのではないでしょうか。休日に家族とコミュニケーションを取ったり、本やDVDを見てのんびりしたり、ガーデニングや趣味に没頭したり。また子育て中の方や、リモートワークなどご自宅で仕事をされている方のなかには、一日のほとんどを家で過ごすという方もいらっしゃることでしょう。

 

家で過ごす時間が増えると、やはり気になるのは「日当たり」や「風通し」。季節を問わず、一日中快適な空間で過ごしたいですよね。

 

 

三島市北沢にある弊社モデルハウスWONDER(ワンダー)」は、自然の風や太陽の光・熱を上手に活かすパッシブデザインを取り入れています。

 

 

家での休日を「家族みんな」と「家族それぞれ」で楽しく過ごすことができる縁側のあるリビングは必見です。冬は日射しを取り込み、デッキの陽だまりでひなたぼっこ。夏は深い庇(ひさし)が日射しをさえぎり、縁側や室内は過ごしやすく快適な空間になります。

 

吹き抜けの天井高を利用して、建物内に溜まった熱を外に排出。また、お庭を適切に緑化することによって周辺温度を下げ、1F縁側から取り込んだ風がキッチンの窓を通り、汚れた空気を外に排出します。

 

 

昼夜の寒暖差が激しい今の時期でしたら、窓を開けるだけで、エアコンをほとんど使わずに過ごせます。自然の力を利用した快適空間は、省エネだけでなく、家族みんなの健康な体作りにも役立ちますよ。

 

モデルハウス「WONDER」では、昼間の部屋の温度や通風などを、実際の暮らしに近い状態で体感することができます。夏に向かうこの時期の見学は、特にオススメです。

6月21日(木)には、お仕事を終えてから行ける「夜の見学会」も開催しますので、ぜひ、ご家族みなさんでお越しください!

 

 

モデルハウス「WONDER」夜の見学会詳細・見学希望はこちら>>>>> http://www.jyuki.jp/information/10933/

※「WONDER見学希望」とご入力ください

 

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅 不動産さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります