住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。


テーマ:

こんにちは!住起産業です(^^♪

 

今回は、住起産業の協力会「福福会」の会員として家づくりに携わっていただいている、

株式会社アイジーコンサルティングの河本泰一(かわもと・たいち)さんをご紹介します!

 

 

株式会社アイジーコンサルティング」は明治32年創業。日本のシロアリ研究・駆除の先駆けとなった歴史ある企業です。現在も、シロアリ駆除防除を中心に、住宅メンテナンスに関する事業を行っています。

河本さんはメンテナンス事業部に所属。沼津店の店長兼営業として、迅速な対応と誠実な人柄で多くのお客様から信頼を得ています。シロアリ防除工事は家づくりの重要な工程のひとつで、定期的な点検と継続的なメンテナンスは欠かせません。

 

 

Q.個人的な趣味や出身地(またはその街の好きなところ)、自己紹介をしてください

静岡県浜松市の出身で、浜松支店から沼津店へ転勤して4年になります。

趣味はサーフィンや筋トレ。休日には下田や湘南へ行きサーフィンを楽しんでいます。それから、御殿場のアウトレットへ買い物に行くこともあります。

 

 

Q.河本さんの仕事内容について教えてください

メンテナンス事業部で定期的な点検業務のほか、建築会社さんからの工事依頼の窓口をしています。シロアリに関する知識はもちろん、全般的な建築の知識、湿気や雨漏りなど建物の劣化(ダメージ)事象の知識も学んでいます。弊社の営業職は全員、民間資格の「住宅メンテナンス診断士」という資格を取得しているんですよ。

 

新築住宅の場合は、建築会社さんから依頼をいただき、上棟式直後に湿気対策やシロアリの防除工事をします。弊社の仕事はこちらがメインです。

また、既存の住宅にお住まいのお客様から、直接お電話をいただくパターンもあります。こちらは、私を始めとする営業担当がご相談をお聞きしたあと、床下などを点検。床下の写真を撮影し、建物の現状や対策についてわかりやすくお伝えしています。シロアリ防除工事をする場合は、自社の施工担当が行います。

 

シロアリ防除工事の保証は5年で、お家の完成から2〜3年後に中間点検があります。その後、保証が切れる前に再度点検にうかがいます。そのときに更新するかどうかお聞きし、継続であればその後も同じように5年毎の更新。被害がなくても薬剤の効き目と保証が切れるので、更新ごとに再度施工します。

 

 

Q.仕事への熱い想い、仕事のこだわりについて、お聞かせください

「弊社のお客様や、お付き合いのある建築会社さんのお客様のお家にはシロアリ被害を出さない!」という心がけで、日々の業務を行っています。現代のシロアリ防除工事は「予防」が主流です。車の車検のように点検やメンテナンスが当たり前に行われる社会になるよう啓蒙しております。

 

住起産業さんと弊社のお付き合いは16年。住起産業さんで家を建てられた方は、みなさんメンテナンスに関する意識が高いですね。住宅の事に関してよく学んでいらっしゃるので、更新してくださる方が多いのです。ですからシロアリ被害が出ることは、まずありません(万が一保証中に被害が出てしまっても、しっかりと保証で対応致します)。

 

 

Q.お客様に喜んでもらったエピソードを教えてください

(既存の住宅で)被害が出てしまったお家へ駆除にうかがった時、感謝の言葉をいただいたことがあります。

静岡県東部は、ちょうどゴールデンウィーク明けがシロアリの出てくる時期です。羽アリが出るとどうしても気が動転してしまい、パニックになる方もいらっしゃいます。お客様に早く安心していただけるよう、即対応させていただいています。

 

 

Q.お客様へ向けてのメッセージをお願いします

シロアリ防除は、形に残らない建築工事です。しかし目に見えないからこそ、家を建てたときにしっかりやっておかなければいけません。そして継続的な点検が、シロアリの被害を未然に防ぐ秘訣です。

まさに「縁の下の力持ち」として、お客様が安心して暮らせるよう、長いお付き合いで皆さまのお役に立ちたいと思っています。

 

アイジーコンサルティングのホームページはこちら>>>https://cs.ig-consulting.co.jp/

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅 不動産さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります