三島・裾野の注文住宅・リフォームなら住起産業!VRシステムを取り入れた家づくり | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。


テーマ:

こんにちは!住起産業です。

 

みなさんは「VR(バーチャルリアリティ/仮想現実)」システムをご存知ですか?

コンピュータグラフィックで3Dの完成予想図を作り、写真のようなゴーグルをつけて仮想現実の世界で完成後の住宅の内外部を見学することができます。

建物の模型やパースの中を実際に歩くようなイメージです。まだ実際に建っていない計画中の建物でも、平面の設計図さえあれば仮想現実上に3Dで再現が可能。これから建つ家の中を覗くことができるようになります。



 

昨年11月にサンステージ向山でVRの体験会を実施しました。

実際にマイホームの計画をされている方に体験していただきましたが、ご参加いただいたお客様からの評判は上々。「わかりやすい!」「距離感がつかみやすい」などのご感想をいただきました。

 

例えばキッチンではシンクの高さを確認したり、カウンターの位置や冷蔵庫までの距離感と使いやすさを確認できます。弊社で人気の大容量収納「KURAクローク」内の広さや高さを体感していただくこともできますよ。

手元のボタンを操作すると、部屋の扉や床の素材が、別の候補に次々と変化。実際にどんな空間で過ごすことになるのか視覚的・感覚的にわかるので、床材や建具などの検討がしやすくなります。

 

今まで、完成後の建物は、平面の設計図から想像したり、実際に建っているモデルハウスを参考にして検討することしかできませんでした。VRで実際に体感しながら決めていくことが当たり前になれば、完成後の「こんなはずじゃなかった…!」を防ぐことができます。

 

現在はご契約していただいたお客様へ、図面の最終確認としてVRを利用していただいています。

より確かな「理想の住まいづくり」を成功させる手段のひとつとして、弊社では、今後もVRシステムを積極的に取り入れていきます。

 

【福井コンピュータアーキテクト様】バーチャル空間体感システムARCHITREND VR 紹介動画 >>> https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=ik1VWXHLzxk

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅 不動産さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります