【連載第4回】サンステージ向山の新モデルハウス・月いちレポート | 住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業株式会社 三島・沼津の新築注文住宅・不動産

住起産業は、静岡県三島市を拠点に新築・注文住宅・リフォームなどをご提案する地域密着型の住宅会社(工務店)です。

こんにちは!

住起産業・企画部の坪内です。

 

サンステージ向山の新モデルハウスでは、今月、「断熱工事」が行われました。

 

断熱工事を行うと、夏の暑さや冬の寒さを軽減し、室内のエアコン効果を高めてくれるので、省エネに繋がります。

また、結露を予防して柱などが傷むのを抑制し、家の耐久性の向上にも繋がります。断熱材の種類によっては、防音効果にも役立つなどメリットが多く、現代の住宅には欠かせない工事と言えるでしょう。壁の外側にはアルミ蒸着不織布をプラスした透湿・防水シートを貼り、遮熱対策をしています。

 

弊社では、現在「アクアフォーム」という断熱材を採用しており、特殊なスプレー機を使って、写真のように隅々まで壁の内側に発砲ウレタンを吹き付け、処理を施しています。これは家が完成すると、なかなか見る事のできない部分です。





 

天井には、前回のレポートの上棟式で紹介した幣束(へいそく)も取り付けられ、汚れないようにしっかりカバーで守られていました。

 

向山の新モデルハウス、次回のレポートも、どうぞお楽しみにお待ちください♪

 

三島市 サンステージ向山 王の郷 全64区画>>>

http://jyuki.com/mukaiyama/

 

住起産業こだわりの家づくり - 断熱 -  >>> http://www.jyuki.jp/kodawari-dannetu.html

 

住起のメットおじさん CLOVER断熱材のひ・み・つ編(Youtube動画) >>> https://www.youtube.com/watch?v=Fm__CPloZV0&t=3s