小3の息子の記事に関して、トップ層の親からメッセージをいただきました。

有難いことに、いくつか教えていただきましたが、そのうちの1つ。

 

--------
最高レベル特訓の受講資格は算数のみでも大丈夫
--------

手元のハガキにて、受講資格判定テストの試験科目に「算数・国語」とあったので国語も必要と思っていましたが、算数だけでよかったのですね。
まったく調べていない、わたしに、わたしがビックリ! 笑
そして、もしこのブログの記事を読んで国語も必要と思ったかたがいれば申し訳ないです。

で、小5の受講資格は算数で700位までだそうです。

前回、順位は1000位くらいといっていたので(たぶん)、あと300人。

 

つまり、算数の偏差値60もあれば、十分、受講資格をもらえそうです。
浜学園の公開学力テストでの息子の「穴」は把握しているので、少し勉強させれば到達できるレベルですな。


国語は「小3のふつうレベル」なので、最高レベル特訓の受講資格を得るにはまだまだ先と思っていましたが、案外、すぐに実現できそうです。
もっとも、新型コロナがおさまれば、の話ですが。

で、現実味を帯びてきたので、最高レベル特訓の内容をググったのですが、「1年の先取り」「小6は賛否両論」とあったので、小5の最高レベル特訓かな、と思います。

ちょうど小6の基礎を固めている段階ですし。
 

ただ、今は夏休み。
遊ばないと死んでしまいます。

もちろん、わたしが、です 笑

仕事でトラブルがあって、怒りでアドレナリン放出しまくりで1時間くらいしか眠れなくても、動物園からの川遊びですしね。

 

 

ちなみに、小1の娘のやる気を引き出すために小3か小4の最高レベル特訓を受講させたいな、と考えています。

が、公開学力テストで受講資格を得るためには、やる気が必要。

 
…コレ、無理なやつだ 笑
 

↓ いろいろなかたが中学受験の情報を発信しています。参考になります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↓ 中学受験の親だけではなく、受験のプロも情報発信しています。
人気ブログランキングへ

↓ こんな感じで、算数の先取り学習をしています!
中学受験の算数をこうやって教えています!