都心部の感染拡大が止まりません。
未知のウイルスだけに、意見はさまざま。

--------
・感染力が強くなって、弱毒性になったのでは!?
・夏なのでそうなっているだけじゃないの? 冬はインフルもあって悲惨なことになるのでは!?
--------

で、「自粛なんてすんな! 経済をまわせ!」も、そう単純なことではなかったようです。
ノーガード戦法だったスウェーデンの経済も落ち込んでいるようですから。

そんななか、今月末には小学校がはじまります。
「8月末には東京都だけで新規感染者数は数千人単位になる」とも言われていますが、仮にそうなったとしても、学校は授業を強行するのですかね?

 

経済をまわすのはわかりますが、「なぜ学校も?」と心底思います。
共働き世帯だけを受け入れれば、子どもの数が減って感染のリスクもその分少なくなると思うのですが…。

そして、そもそも「学習の遅れは数年かけて取り戻せばいい」という方針で、夏休みの短縮はしなくても良いので、感染拡大している今、夏休み短縮をやめるべきだと思うのですが…

 

学校教育の授業時間を確保する――要は学習内容や習熟度は無視して、「とにかく、やりましたよー」と言うためだけに、感染のリスクを負わなければならないことに、「なんだかなー」と思います。

そして、うちは休ませれば済むことですが、40代以降の教育関係者の命はどうでもいいのかな、とも思います。
 

↓ いろいろなかたが中学受験の情報を発信しています。参考になります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

↓ 中学受験の親だけではなく、受験のプロも情報発信しています。
人気ブログランキングへ

↓ こんな感じで、算数の先取り学習をしています!
中学受験の算数をこうやって教えています!