【JJC通信】今年はスマホ決済でキャッシュレス!!  | 充実人生クラブ・レポート

充実人生クラブ・レポート

充実人生クラブの活動報告など最新情報をお伝えしています!


前回は 「スマホでできるマネー力アップの方法」 と題して、
マネーツリーやZaimなどの家計簿アプリの活用事例を取り上げました。 
今回はスマホを使ったスマートな決済手段についてご紹介。 

昨年4月に経産省が公開した「キャッシュレスビジョン」によると、 
海外のキャッシュレス先進国に追いつくように、 
2025年までにキャッシュレス比率を倍の40%にするそうです。 



さて、クレジットカード、スイカやPASMOなどの電子マネーはお馴染みと思いますが、
スマホのQRコード決済を利用されたことはありますか? 
最近はセブンペイの事件があったために逆に有名になってしまったかもしれません。 
そう、いわゆる「〇〇ペイ」というヤツです。 
IT企業が展開するLINEペイ、楽天ペイ、PayPay。 
コンビニが手掛ける、ファミペイ、ローソンペイ、セブンペイ。 
独立系のOrigamiも比較的多くの店舗で使えます。 
最近は銀行発の銀行ペイ、Jコインペイなども出てきました。


使い方は簡単で、基本的にアプリをダウンロードした後は、
銀行口座やクレジットカード情報を入力して、あとはお店でお支払い。 



私がよく使っているのはPayPayです。 
この前はショッピングモールで家族とランチをしたら、
キャンペーンでランチ代が無料になりました。 
最近ではドラッグストアの買い物で20%のキャッシュバックを受けました。 
何よりもスマホだけポケットに入れておけば良いので、身軽に買い物ができます。 
履歴もしっかり残りますしね。 
ご存じのようにキャッシュレス先進国のアメリカや中国では無人店舗も 
出現していますし、北欧のスウェーデンでは現金が使えないお店も多いそうです。 

「いや、私は現金派だ!」という方もいらっしゃるでしょうが、少子化、労働力不足を考えれば、
現金に要する膨大なコストを軽減するキャッシュレスの方向性自体は間違ってないはずです。


まだご利用されたことがない方は、頭の体操と思ってまずは一度、 
スマホを片手にお買い物をされてみてはいかがでしょうか? 
新鮮な感覚が味わえると思いますよ。 

もうすぐ梅雨も明けて本格的な夏ですね♪ 
それでは皆さま良い夏休みを☆ 
Your life does not end when you hit a brick wall, 
No matter how hard it may be.