今日はお休み。
せっかくのお休みだし 美味しいコーヒーが飲みたい。どこのカフェに行こうかな?なんてワクワクしていたのだけど 行きたかったお店は水曜定休。
あら、残念。

今日は家カフェだな。
久しぶりに自分のためだけにゆっくりとコーヒーを淹れました。家でのコーヒーはたっぷり入るマグカップがいい。
昔、DANSKの食器に憧れていました。
少しずつ揃えて いつか大切な人と使いたいと。
結局、マグカップを2つ
この『アラベスク』とシンプルな『ビストロ』を手に入れただけで満足してしまったし
どちらも私の普段使いになってしまったけど。


コーヒーのお供には頂き物のチョコレート🍫
スペインを旅された方からのお土産。
(旅行ではなく旅 素敵だなぁ♪)
パッケージにはイビサソルトの文字。
カカオ68% カカオ含有量高め。
甘さ控えめ 食べた後には甘さよりもほんのりと塩の風味が残るのがなんとも言えず大人の味。
海外のお菓子というとめっちゃ甘いのでは?と思いがち(実際、そういうお菓子も多い)ですが
こちらは全然違いました。美味しい^ ^
今度はお酒と合わせてみたい。


プロフィールなどにはちょくちょく
コーヒーとチョコレート 読みかけの本が有ればしあわせ🍀と書いているのですが
実はこれ、中学生の時からずっと言ってる。
一度好きになったものはそうそう簡単に嫌いになれない。
もしかして私、しつこいのかな。

しつこいの変換に『質濃い』とあって
ちょっと笑ってしまった。
スマホ変換よ (´ー`) ドリョクハミトメル
本来は『執拗い』迷惑に感じるほどつきまとう様からきているらしい。
全然違う意味になりそうなので誤変換には要注意‼️

ところで私
今度の誕生日がきたら45才になる
アラフィフである
amebloの公式タグ #アラフォー女子 は卒業しなければなるまいなぁ
しかし #アラフィフ女子 には抵抗があるし
#アラフィフ主婦 でもないんだよな。。。
公式タグは諦めようか

閑話休題

年齢とともに
あんなに好きだった濃い目のコーヒー☕️はあまり飲めなくなり
食べはじめたら止まらなくて板チョコ1枚ペロリと食べ切ってしまっていたのも到底無理になり
今はチョコレートのパッケージを開けたらまずは小さく割ってタッパーに保存して少しずつ楽しむというなんとも経済的な身体に。
それでも変わらず好き♡なのだ


コーヒーはカフェインが身体によくないとか
チョコレートは太るとか
言われることも多いのだけど

コーヒーには糖尿病の発症を抑える効果や
日本人の動脈硬化を抑えるアンチエイジング効果が報告されていたり
東洋医学の視点からも 身体を温めもしないかわり冷やしもしない平性で(マクロビの世界では冷やすとされているようですが)気を巡らせる作用があるとされていたり
チョコレートは原料であるカカオは抗酸化作用のあるポリフェノールの塊なので身体にもいいとされていたり

アンチエイジング ひいては健康の大敵は
なんといっても糖化と酸化なのだ

注)コーヒーは淹れたて チョコレートはカカオ含有量の高い甘さ控えめのものに限っての話
缶コーヒーや甘めのミルクチョコレートのことではありません



どんなものにも多面性があって一筋縄ではいかないし 
過ぎたれば及ばざるが如し
要は適度にってことなんだろうな

絶対なんてない
それを承知の上で
今年は少し突き詰めていきたいと思うのだ

絶対なんてないけれど