気付けばもう8月も終わろうとしている
まだ気温はそれほど下がっていないけれど
札幌ではもう 
ほんのりと色付いた葉をもつ木があったり
ななかまどが赤々と実っていたり
空も高く ひつじ雲が見られたり
少しずつ 季節が移ろっているのを感じる
夏が終わってしまうと思うと やはり さみしい


秋は物寂しい
なんだか不安になったり
悲しい気持ちになりやすいのは
秋という季節の仕業なので 
あまり気にせず こだわり過ぎず 
そんなものかと 過ごしてほしい
パサパサと乾燥しやすい季節でもあるから
お肌はもちろん
身体と心も いつもより多めに保湿するつもりで
自然に触れたり
芸術や文学に目を向けたり
この季節に美味しい
瑞々しい果物を食べるのも養生のひとつ
秋コーデや秋メイクに心浮き立たせるのもまた養生


先日 中学の時の先生をお見かけした
少し急いでいたので
声をかけることはしなかったのだけど
飄々とした雰囲気
ヘアスタイルも昔と変わらず
(色はロマンスグレーになっていましたが)
ジャージではなく パーカー姿ではあるものの
やはり全身黒で 独自のスタイルを貫いていた
さすが‼️


昨年もこの時期に
懐かしい方をお見かけしていたらしく
一年前にはこんなことを書いていた
一年経って変わったのは
会いたい人には会おうと言えるようになったこと

時間は有限だから
昨年よりもさらに ご縁 というものを
深く感じるようになったから
会いたい人には 声をかけて
会いたい時に 会いに行く

ちなみに
ほんのわずかな時間の雨に よくあたるのは
相変わらずである

観に行きたい映画🎬