アクセスバーズのこと 続きになります。
前回のお話はこちらからご覧いただけます。

アクセスバーズを受けて
一番変わったのは 気持ちでした。
                               心でした。

先日 サロンに飾っていたラナンキュラス

心って
このラナンキュラスの花びらのように
幾重にも重なっているもののような気がします。
その芯の部分は みんな
やさしくて 素直で 可愛らしい
褒められ上手、受け取り上手なのに
大人になる段階で学んだこと 経験したこと
常識(←実は、人によって大きく異なる!)と言われるもの に縛られて
自分は○○だ という思い込みが出来てしまって
芯の部分を覆い隠してしまうのかも知れない。

私はこのラナンのように
覆い隠すものが多いタイプ。
覆い隠すことなどなく 
可愛らしさ全開の人もいるし
花びらの枚数や形もそれぞれ。

でもね 安心してください!
ラナンみたいにぎっしりと覆って
芯を隠していた私でも変わりましたからウインク
ラナンキュラスだって
しっかりと花開いたときには芯が出ますしね。





大好きな作家さんの一節
(まだ小さかった子供の頃)
私は、自分をまるで、紅茶に添えられた、使われない角砂糖であるかのように感じていた。』
この文章を読んだ時
小さい頃の自分と重なりました。

さらに こんな一節も

紅茶に添えられた角砂糖でいるのが、たぶん性に合っていたのだろう。役に立たない、でもそこにあるのを望まれている角砂糖でいるのが。』

           (江國香織 ウエハースの椅子より)

私は、つい最近まで
恐ろしく 自己肯定感の低い人間でした。

仕事に関しては 別なのですが
仕事を一歩離れた自分はやはり
紅茶に添えられた、役に立たない角砂糖のように思えて 身の置き場に困るのです。

知らない人、顔見知り程度の知り合いなら
角砂糖のままでいい。
角砂糖のままがいい。
だけど
仲良くなりたい人、特別な人といる時には
角砂糖では在りたくない。
何かしなくちゃ。
役に立たなくちゃ。

親しい誰かと 何かの約束をするときは
出来得る限り相手の都合に合わせたり
いつも先回りして手を貸したり
(相手は迷惑かも知れないのに)

もうそれが当たり前に 
習慣のようになっていたから 
半ば自動的に 半分だけ意識的に。
でも いつだって真剣。

一緒にいる友達が楽しそうじゃなかったら
私のせいなのでは無いかと不安になる
なにか怒らせてしまった?
変なこと言っちゃった?
(大抵の場合それは 相手の問題で
寝不足だったり、二日酔いだったり、歯が痛かったり 私が原因ではないことの方が多い。
だいたい 親しい人達は 私に問題があればちゃんと言ってくれる。)

たまに 見かねた友達から
なんでそこまでするの?
どうしてそんなに我慢してるの?
と言われても 私自身に我慢している自覚はなく
ポカンとするばかり。
私にとっては当たり前だったから。


全て
私の自己肯定感の低さからの行動です。

大切な人、大好きな人の
何かの役に立たなくちゃ
私が存在する意味なんてない。
もう小さな子供じゃないから 
そこにいるだけで、褒められたり喜ばれたりはしない。
なにか褒められなくちゃ。
なにか喜んでもらわなくちゃ。

自分で書いてて 
痛々しいし 正直ウザいけど(笑)
まぁ、そんな風に思っていたのでしょう。。。

それが 私の『思い込み』でした。
その無意味で無用な『思い込み』から解放され 40代も半ばにしてはじめて

私は私のまま ここに居ていい
望まれようと 望まれなかろうと
期待に添えようと 添えまいと
好かれようと 嫌われようと
役に立とうが 立たなかろうが
たとえ迷惑をかけたとしても
私は私のまま 居たいところに居ていい
好きなように 居ればいい

そう思えるようになりました。

自分をそのまま受け入れる
自分を大切にする
自分の機嫌をとる
自分を満たす
そんな言葉の意味がわかるようになりました。

だからと言って
『思い込み』に囚われていた時の自分も否定しません。だって その時なりに頑張っていましたから。
よく頑張ったね。
でも、もういいよ。という気持ちです。

そうしたら
今まで 言葉は知っていても
理解することが難しかった

    過ぎ去った過去を振り返るのではなく
    まだ見ぬ未来に不安を抱くのでもなく
    今を生きる

ということや

     穏やかな心持ちを保つ

ということがわかるようになりました。
理解したというよりは
腑におちたという感じです。

アクセスバーズを受けてすぐに変わったわけではありませんが 思い込みがはずれて
じわじわと頑なだった心が解けていったのだと思います。

気付いたら
そういえば
なんとなく

心も身体も
辛くなるときは わかりやすいものですが
軽やかになったことには 気付きにくいもの
かも知れません。

私に起きた一番大きな変化のお話
すっかり長くなってしまいました。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございます。


もっと詳しく聞きたい
アクセスバーズ気になる‼️
という方は ご連絡ください。



セラピーは
・アクセスバーズとは、どんなものなのか
・私に起こった変化
というお話をシェアさせていただいてから
・施術(約60分)
・ティータイム
という流れで 計 90分 をご予定ください。


初回料金  10,000円(税抜)
4月末まで 
半額の 5,000円(税抜)です。


ご興味のある方はご連絡ください。

下記より2019年3月、4月のご予約状況をご確認いただけます。


初めての方はホームページの予約フォームをご利用ください。(全身治療を選択の上、備考欄にアクセスバーズ希望とご記入ください。)