炊飯器いらない派 | 自分らしく 住まいづくりと心・モノの整理

自分らしく 住まいづくりと心・モノの整理

        堺市の建築士でライフオーガナイザー
  杉と桧の香りが大好きな【住楽】の日々感じることを綴るBlog


テーマ:

今朝、車が凍っていました。雪の結晶


昨日は【小寒】

寒の入りでしたね。


母からこの日は

お赤飯炊いて神棚に供えるものと

今年になって初めて教えてもらいました。

(教えるのを忘れてたそうです…)

由来は…わからないそうですが、

赤飯好きの我が家にとっては、

好きなものが食べれる機会が増えて嬉しいです。


お赤飯


お赤飯を炊いて、少し小皿にすくい、

うちは神棚はないので、

台所のテーブルに置いて、

一年の家族の安全を祈りました。


お赤飯を炊くって言っても、

餅米に赤飯の素(既に小豆を煮たものと煮汁が入ったモノ)

を入れて、ビタクラフト鍋で炊くだけです。


手抜きのようでも、

おいしく食べれるので、うちはこれでOK!


以前も書きましたが →玄米生活のすすめ「白米中毒」

玄米を炊く時は、カムカム鍋。


それ以外の分づき米や白米等を炊く時は、

ビタクラフト鍋です。



結婚してすぐは、炊飯器を使っていましたが、

なんだかテフロン加工が少しづつとれてきて…。

ん~どうしよう。


でも使えるモノは捨てれないタチなので

約10年弱、見えないフリをして使いました。

娘がお腹に宿った時、

「やっぱり嫌!」と炊飯器をやめて、この鍋に。



なんでビタクラフト鍋?


一番の理由はカムカム鍋同様、

姉が使っていて、勧められたからです。^^


訪問販売じゃないですよあせる


姉は農業(酪農)系の学校卒で

食のことに詳しいので、

いつも良きアドバイスを頂いてます。



使い始めてよかったことは、


・美味しく早く炊ける(20分位)

・炊飯器の置き場がいらない

・長く使える(10年保証)



とにかく、もう13年位使っても何の問題も無い!

めっちゃ愛用品です。



終の棲家へのリノベーション の設計時、

奥様がガス炊飯器愛用派でしたが、

どうしても置き場が換気扇近くにできず、

私はどうやって炊飯するかをお話し、

お鍋で炊くことを勧めてみました。


「え~私にはそんなことできないわ…

      朝起きたら炊けてて欲しいし。」

と言われてましたが、

仮住まいではガス炊飯器が使えず、しぶしぶお鍋で。


「いや~案外、お鍋でも大丈夫やわ♪」

と炊飯器用のガスコックを中止されました。


ようこそ、炊飯器いらない派へ。^^



ただ、13年前の私には土鍋という選択肢がなかったので、

最近、炊飯用の土鍋もいいなぁ…と思いも正直あります。

金属より土鍋のほうが味がいいとか…。ホント?



もし土鍋にかえても、

普通に鍋としても使えるのでこれまたgood(Θ_Θ)


姉は今、玄米のカムカム鍋派なので…。

お勧めの土鍋あれば教えて下さいね。




今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします。

ブログの更新の励みになります。

↓↓

にほんブログ


にほんブログ村

住楽【堺市】桧と杉が好きな建築士&ライフオーガナイザーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります