釈迦の霊泉へ、、。 | 災害の夢ブログ

災害の夢ブログ

地震などの夢を書き残すブログです。

当たる、当たらないではなく、災害に対する準備などの参考になれば幸いです。


テーマ:
昨日、久しぶりに釈迦の霊泉に行って参りました、、。

山道を登る途中、真ん中の子が、「今日は、龍神様が3匹いるね」と、、。

霊泉へと続く山道の、とても澄んだ空気を吸い込むだけで、来て良かったなぁと、いつも思わせてくださいます、、。

施設に着くと、女将様が笑顔で出迎えて下さいました、、。

女将様の、なんとも言えないホッとする笑顔に、いつも癒されております、、。

久しぶりに湯に浸からせて頂き、どんな温泉とも違う、湯の中で肌がキュッキュッとなる感覚が不思議だなぁと、改めて感じておりました、、。

脂物を食べると、脂だけが水に浮いた様に、喉の奥から浮いて出る不思議な霊泉、、。

昨日も、主人が花粉のせいか、目をかきすぎて炎症が起きてしまい、目やにが酷く、まぶたが腫れ上がっており、、。

霊泉に行って治ったら凄いね、と話しておりました、、。

霊泉に浸かり、目を霊泉で洗い流すと、目の充血は多少残っていたものの、嘘の様に腫れが引いており、やはり殺菌効果が高い温泉なのだなぁと驚かされました、、。

女将様のお話では、戦時中、空襲などで被爆された方々が沢山温泉に浸かりに来られたり、釈迦の霊泉を飲み続けた方が沢山いらっしゃったのだそうで、長く生きた方が沢山いらっしゃいました、とお話をして下さいました、、。

東京へと帰る途中、パーキングエリアに寄ると、通りすがりの若い男性お2人が、「釈迦の霊泉で作ったケーキは美味い」とお話をしており、、。

今度作ってみようかなと思っておりました、、。

水上は、冬場は雪が積もりますので、この次は来年の春かなぁと、それまで女将様にお会いできないのかと思うと、とても寂しい気持ちになります、、。

何とかして冬に行けないかなぁと考えております、、。




病気や被曝に効く霊泉、、。

霊泉を掘り当てた今井貴美子様、、お亡くなりになられた今も、日本に住む方々を救いたくて仕方がないのでは、、?そんな気が致します、、。

昨日も、施設内の私達のそばに貴美子様がいらっしゃった様で、、。

女将様や、御家族を御心配なさるお気持ち、、。

日本を、、私達を、御心配して下さるお気持ち、、。

皆様にお伝えしなければ、、。なんとなくその様な気持ちになりました、、。

被曝の問題は、まだまだ終わっておりません、、。

日本に住みつづけるのならば、これからも付き合っていかなくてはなりません、、。

皆様や私が、幸せになれるかどうかは、日本政府も、放射能も関係なく、自分次第なのだと思います、、。

けれど、被曝対策をしっかりとし、解毒への高い意識は、持ち続けなければならないと私は思っております、、。

3.11の原発事故による放射能被害は、私達が亡くなった後も解決しないという事、、。

原発という施設が、日本中にある以上、稼働していなくても、周辺の地域に影響を及ぼしているということ、、。

事故後、漏れ続け、高濃度に汚染された汚染土の再利用により、今現在被害をもたらしている、私達の身近な空気や食材に含まれる放射能は、私達の生きているうちに、半減期を迎えることはないという事実を知る必要がある様に思います、、。

政府が言う、健康に影響のない内部被曝は、どの様なものか、、。

微量の食材からの被曝、、。

マイクロシーベルトを、gに置き換えるとして、レタス1枚から0.1gの放射能が身体に入り込んだとします、、。

レタス10枚なら、、?

他の食材からも取り込んだとしたら、、?

1年なら、、?

誰も責任は取って下さいません、、。

1年で1000gになったとします、、。

0.1gの大きさが、小さなホコリの量として、1000gなら、ミニトマトくらいの大きさかも知れません、、。

セシウムならば、カルシウムと身体が間違えて、骨にセシウムを蓄えようとします、、。

育ち盛りのお子様は、どうなってしまうでしょうか、、?

ミニトマトくらいの大きさの放射能の塊は、小さなお子様の胃袋に留まり、解毒を一切しなかった場合、心臓などの臓器や、大人よりも、胃袋からの距離が近い脳などを放射し続け、正常な細胞が穴だらけになり、癌などの病気を引き起こすだけではなく、学習障害などの症状を引き起こします、、。

これは例えではなく、放射能は、その名の通り、身体に取り込んだ分だけ、光り輝くダイヤの様に、放射性物質そのものから有害な物質を放射し続け、正常な細胞を蝕んでいきます、、。

人の体内にある放射性物質は、お身体を通り抜け、その方だけではなく、身近にいらっしゃる方々も放射し続けます、、。

気にしないとおっしゃる方々は、何故解毒をしないのか、、。

皆様同じだからでしょうか、、。

私はもう歳だから、何を食べていつ死んでも良いと言われる方もおりますけれど、お孫様がいらっしゃる方は、被曝したお身体でお孫様を抱いて、お孫様がご自身のせいで被曝するということを、御理解なさっているのでしょうか、、。

日本は、地球上で最も酷い原発事故が起こったのです、、。

チェルノブイリの比ではございません、、。

政府やマスコミに、惑わされてはいけません、、。

意識を高く持って下さい、、。

無関心な方は、知らぬ間に死んでしまいます、、。

本当にそれで良いのでしょうか、、。

以前に、解毒についてという書き込みをさせて頂いた事もございました、、。

実際に被害に遭われた方の声に耳を傾けてみて下さい、、。

そういった方々に対してできること、自分に対してやるべき事が必ず見つかるはずです、、。

皆様が亡くなって、喜ぶ方はおりますか、、?

あなた様を産んで下さったお母様は、とてもとてもお辛いはずです、、。

人生は、欲張って楽しんで亡くなっていくものだと私は思っております、、。

解毒できる方法は沢山あると思います、、。

皆様に合った解毒方法が見つかります様、切に願っております、、。














スズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス