内部被曝について、、。 | 災害の夢ブログ

災害の夢ブログ

地震などの夢を書き残すブログです。

当たる、当たらないではなく、災害に対する準備などの参考になれば幸いです。


テーマ:
皆様、沢山のあたたかいメッセージを、ありがとうございます、、。

意外と冷静に受け止められているのも皆様のおかげです、、。

ありがとうございます、、。

今日は、内部被曝について、少しだけ書かせて頂ければと思います、、。

先日の茨城県の原子力発電所内の事故についてのニュースを見ていて、つくづく、物は言いようというのでしょうか、テレビなどの情報で、人々の心を騙している様に感じ、、。

作業員の方が被爆していないか調査を進めると話しておりましたけれど、、。

このニュースを観たり聞いたりされた方は、基準値以内は、被爆、または、被曝ではない、と誤った認識をしてしまうのではないかと、、。

原発事故前の基準値以下であっても、体内に入り込み、放射を続ければ、健康被害はないとは言えない状況であり、これも被曝にあたります、、。

基準値以内なら、と分けて考えさせる事で、様々な責任逃れを許す事になります、、。

今現在も、東北や関東から遠いという理由などで、解毒をされていない方も沢山いらっしゃると思います、、。

具体的に、ベクレルやシーベルトと言われてもピンと来ず、今現在元気に過ごされているご家族やお子様が御病気になる事など、想像もできないかも知れません、、。

子供の付き添いで病院にいると、沢山の病気になられたお子様がおります、、。

先生のお話を受けて、御両親がその場に泣き崩れる姿を目にし、皆様にお話をさせて頂こうと思いました、、。

今現在の被曝基準値について、、。

原発事故前の年間被曝量が2ミリシーベルトだったのに対し、今現在は、20ミリシーベルトとなっております、、。

何を食べて何処に住めば何ミリシーベルトになるのか、、。

ウクライナでの食品の安全基準値は、飲料水が1キロあたり2ベクレル、野菜が1キロあたり40ベクレル、牛乳は、100ベクレルです、、。

日本の食品基準値は、穀類、野菜類、お肉、卵、お魚が、1キロあたり500ベクレル、飲料水や牛乳は、1キロあたり200ベクレルです、、。

単純に、1日500ベクレルだとして、それを人体への影響を示す値、マイクロシーベルトに直すと、1日6.5マイクロシーベルトとなります、、。

それを、365日年に計算をすると、2372.5マイクロシーベルトになります、、。

1000マイクロシーベルトで、1ミリに直す事が出来ますから、単純に、年間2ミリシーベルトになります、、。

では、摂取量で計算してみます、、。

朝昼晩のお肉や野菜などのおかずが1200ベクレルだとします、、。

その他。飲み水、1キロ(1リットル)200ベクレル、乳製品を含むデザート50ベクレル、ジュース500ミリ100ベクレルなどを、摂取したとすると、1日1550ベクレルとなります、、。

これを、年間で計算すると、

1550ベクレル✖️365=565.750

となります、、。

これを、人体への影響を示すマイクロシーベルトに直します、、。

565,750✖️0.013=7354.75マイクロシーベルト

となります、、。

(マイクロシーベルトに直す場合は、必ず0.013をかけます)

1000マイクロシーベルトは、1ミリシーベルトの事でもありますから、7354.75マイクロシーベルトを、ミリに直すと、単純に7ミリシーベルト位という事になります、、。

プラス、お酒を飲まれる方、生物がお好きな方、癌を増殖させる白砂糖が含まれる食品を、好む方、周りの方よりも食べてしまうという方は、この計算よりも高い値になる可能性がありますし、病気のリスクも上がるでしょう、、。

お腹にいる胎児は、大人の50倍の被曝リスクがあるとも言われているそうです、、。

神経質になりすぎるのも毒だとは思うのですけれど、産地偽装も避けきれませんし、加工品の産地や汚染の度合いもわからない状況ですので、過剰摂取は、控えた方が無難なのかも知れません、、。

小さな御子様の被曝リスクは、大人の10倍とも言われております、、。

食品に加え、空間線量が高い、または、高めな地域では、年間被曝量が、気をつけていても20ミリシーベルトに限りなく近くなる場合もあると思います、、。

国が何故20ミリシーベルトまで跳ね上げたのか、わかる気が致します、、。

このくらいにしておかなければならない理由は、明らかです、、。

小さなお子様にとって、1ミリでも被曝は、被曝です、、。

被曝量が少なければ、遺伝子を破壊する放射線の数が少ないというだけで、確実に健康で異常のない遺伝子や細胞は、破壊されます、、。

基準値以内=病気になっても、放射線のせいにできないほど後になって症状が現れる

という意味です、、。

騙されないで下さい、、。

どんなに徳の高い高僧が原発建屋の中に入っても被曝します、、。

人間は、生身です、、。

どんなに日頃の行いは良くても、解毒をしなければ、体内で正常な細胞を破壊され続けます、、。

放射能に勝てるものは、神や行いではなく、解毒しかないのです、、。

今解毒をしないという事は、近い未来に、皆様が握るご家族の手が、硬く冷たくなるのを、待っているのと同じなのです、、。

年間の被曝量が、どんなに低く見積もっても、5ミリを超えているのは、全国どの地域も同じです、、。

私の子も病気になり、健康で生まれてくる事、健康に過ごすという事が、当たり前ではなく奇跡なのだと実感しております、、。

死なない病気といえど、小さな腕に沢山の針や管を通されるのは、見るに耐えません、、。

皆様と、皆様の御家族の末長い健康と幸せを、強く願っております、、。










スズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス