定山渓でラーメン屋さんを始めるまでの物語(10)あとがき | 定山渓らーめん忍者 / なでしこノンノ

定山渓らーめん忍者 / なでしこノンノ

女性1人でも入店しやすいラーメン屋 /ラーメン屋さんで奥様へのお土産いかがですか?ハーバリウム製作体験&アクセサリー販売中!!


テーマ:
最後まで

私の自己満足の物語に
お付き合い下さり、有難うございました

ほぼノンフィクションです

ほぼ・・・というのは
嫌な記憶が消えていく機能が
現在も正常に働いていて

若干、忘れてしまった部分もあるので

ノンフィクションのつもりで書きましたが
私の記憶違いで事実と違う部分があったら
ごめんなさい

この後、ラーメン屋さんが始まってからの物語が
続きます

もしよかったら、引き続き
お読み頂けるなら幸いです

突然、始まったような気がする
このブログですが

すけっとハウスを閉鎖してから
この2年間のこと

いつか、ちゃんと
説明して、謝って、感謝しなきゃなって

ずっと、ずっと
心の中で思い続けていました

今回、この物語を書くことを
強く後押ししてくれたのは

藤本研一さんの著書
ブログで人生大逆転

藤本さんとは
彼が教員をしていた学校へ見学に行き
知り合いました

きっと彼は起業するだろうなぁって
成功するだろうなぁって思って

勝手にずっと応援させて頂いていたのですが

この度、起業して大成功して
本を出版されました

今年三月、定山渓へラーメン作り体験に来てくれた時
教師時代より、なんかキラキラしていて

今年4月に私が参加したプレゼン大会の原稿も
藤本さんに添削・指導して頂ました

先に生まれた人を「先生」と呼ぶけれど
この場合、藤本さんのことは「後生」とでも
呼ぶべきか!?(笑)

なんて思ったりしてます

・・・という訳で

なぜ私が物語を書きたいと思うようになったか?
どのような言葉で後押しをされたか?は

是非、藤本さんの著書を直接、お読みください!!!

合わせて、藤本さんのブログもどうぞ♪

作文教室 ゆう

では また 次の物語でお会いしましょう!!

jyozankei-ramenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス