成功者ってどんな人が多いんだろ? | The new office worker 〜新時代のサラリーマン〜

The new office worker 〜新時代のサラリーマン〜

新時代に生き抜くには、どんなサラリーマンなのか?
理想のサラリーマン像を求めて成長していくストーリー。

どうも、heeekunこと山本英貴です。
普段はサラリーマン生活を送りながら
日々の気付きや学びを発信しています。

今回のテーマ

 

 

「成功者」

 


について思うことがあったので
シェアしていきたいと思います。

成功って、どうしたら手に入るんだろ?

「上手くいく人」と「いかない人」って
何が違うんだろ?

あなたは、考えたことありますか?

これって、成功者の自叙伝なんか読むと

 

色々出てくると思いますが。

 
 

 

 

 

 

 


僕は、シンプルに

「成功する方法を成功するまでやった人」

なんだと思ってます。

当たり前のことを
普通の人以上にやり続けて
精度をあげられる人
なんだと。

だから
普通の人には理解できないぐらい
そのことに対して
トライ&エラーを繰り返しているんだと。

とにかく、
回数をこなしている

そして
どこかで成功をする

こんな人なんだと思います。

でも、ほとんどの人が
途中で諦めたり挫折してしまうんです。

だから、
成功者って一握りなんでしょう。

成功者の人のコメントに

「運がよかった」

って言う人いますよね?


これって、何度も繰り返して
トライして成功してる

つまり、確率なんですよね。

何度かやっているうちに
成功を手にできた。

「運がよかった」って言ってしまえば
何も努力していなかったように
聞こえてしまうけど

本当は、かなりの努力を
している人ばかりです。

1つのことに
一途にガムシャラに


特別な「マジック」なんてない。

ただ、ひたすら
成功するまで続けられて

 

 

そこに気持ちがついていけるかどうか。


成功者と呼ばれるようになるには
強い気持ちが大事なんだなぁって。

色々な自叙伝を読んでいると
そう思います。

あなたは、どう思いますか?

身近な出世頭の上司でも
話してみると
参考になるいい話が聞けるかも知れませんよ。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ps.ご意見ご感想、またコメント頂けたら嬉しいです。

 

 

 

 

フォローしてね!  ペタしてね

 

 

 

LINE@でも受け付けしてます。

 

 

友だち追加