追記 いよいよ9月2日(日) 8時30分の開店時間よりオリカラを販売させて頂きます。今回の販売では、個数制限等は設けなく、整理券なども予定はありません。ご来店の程、心よりお待ちしております。また、次回予告のオリカラを毎回展示しておりますが、今回は必見ですよ‼︎皆様お見逃しなく‼︎あと+αあれがあります‼︎?


四週連続で展示会。メインは管釣り商品の受注会です。いよいよ今シーズンの幕開けが近づいております。当店オリカラも準備が整い、販売が決まりましたので、ご案内させて頂きます。まずはこれらから販売‼︎必ず持っていたいオリカラ達。

9月2日 開店より販売‼︎‼︎
通販サイトでの販売は未定となっております。まずは店頭からの販売となります。


二代目レッド!いよいよです!!

二代目はもともとグリーングローで販売をしておりました。遂にレッドグローでデビューです。

上記画像はすべてテストクランクです。

もともと販売を開始する前、
グリーングローとレッドグローでテストを繰り返し行っておりました。

二代目のカラーテストは、長瀞を中心に行っておりました。テストの結果、、グリーングローの使用をすることが決まりました。長瀞はグリーングローが効きます。ですが、長瀞でもレッドグローも爆発的に効く時があります。グローの2パターンでテストを繰り返し、やはりレッドグローも確実に武器になるので、レッドグローを使用した二代目の販売を進めてきました。

テスター陣、スタッフの方々から色々な使い分けが聞けました。その使い分けには、正解はありませんが、放流魚と残存魚の割合によってグリーングローとレッドグローの差があると、話し合いの中でそんな話しがありました。

光り方は、2パターンのグローを比べると、圧倒的にグリーングローの方が光り方が強く、人間の考えでは、強く光ってる方が、攻撃的でカラー的には強いと思います。ですが、テストを繰り返し、行ってみると、放流魚(高活性)はレッドグローを好みました。よくよく考えてみれば、普段長瀞ではグリーングローが圧倒的に釣れていますが、大会になるとレッドグローが爆発的に釣れてる結果が出ています。 低温時でもレッドグローを好み、日によって異なりますが。
放流魚がいるから釣れていたんですね。

このテスト結果も状況次第でがらっと変わります。一概には言えませんが、あくまでも当店テストの結果論です。

なぜ、釣れてるのか、どのような魚が好むのか、
魚と会話できたら、あっという間にわかることなんですが、、、正解がないので、釣りは奥深く夢中になれるんですね。 


そして出来上がったのが、こちら!!

左が販売してる二代目 グリーングロー。
右がこれから販売すり 二代目レッド。

背中には、攻撃的なレッドラメを採用。

青ラメは寄せ。赤ラメは攻撃。
その違いだと位置付けしています。

レッドグローを使用するこで、より攻撃的なカラーで仕上げました。

まずはティモンから!!
っと動き出していましたら、オリカラ中止!
緊急だったので、ティモンさんが、1ブランクスでしたら、製作が可能とのことでした!!

パニクラ、ダートラン、タップダンサー、ちびパニクラ!!すべて欲しいところでしたが、この中から全員一致のパニクラMR!を選び、製作して頂きました。パニクラMRよりDRの方が需要はありますが、あえてのMR! なぜと思う方がいると思いますが、詳細はいつかブログで書ければと思います。


同時に販売予定なのが、ミニシケシンキング!
このクランクは説明不要ですね。グロ〜ンと芝桜での販売です。このクランクは、初心者、上級者での差があまりなく、テクニックが要らず、使いやすいクランクです。使用していない方は是非お試しを!!数々のウイニングに輝いてるクランクです!間違いなしのクランクとカラーです!お楽しみに!






今時期も問題なく釣れてます。
放流魚が混ざるとさらに威力を発揮する二代目レッド。水質関係なく、間違いなく1つの武器となります。
ミニシケ グロ〜ン。芝桜グロー。
元々のクランクがいつでもどこでも。
カラーも安定していつでもどこでも。
説明不要ですね!!