「龍馬伝」

テーマ:
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の録り溜め分を一気観しました。

私の周りでは、歴史に造詣が深い方ほど
大河ドラマをあまりお好みでないようですが、
私は結構見てます。

なにしろ歴史上の人物の中でも
嫌いな部類に入る"坂本龍馬"がテーマでも
観てるぐらいですから(笑)

大河ドラマがよいところは、
最初から打ち切りなしの50話を前提にしているだけに
本筋とは遠いエピソードやキャラクターについても
深く描かれることがあり、意外な関心を引かれたり、
驚くようなシーンが映像化されることが多いことです。

最近の驚きは「風林火山」で
「花倉の乱」がじっくり映像化されたことです。

ちなみに「花倉の乱」とは、
後に東海一の弓取りと称えられた
駿河の戦国大名今川義元が国主になった折の
今川家のお家騒動です。

「桶狭間の合戦」での敗死のおかげで
キツイ評価をされることが多い義元ですが、
私は一人の戦国大名として相当な実力者であり、
その能力が芽生えたルーツは「花倉の乱」だと思っていたので、
それを裏付けるような演出で映像化されたのは嬉しい限りでした。
(「花倉の乱」そのものにあれだけ時間を割いた映像作品は
たぶん、生きている間は他にはもう観れないでしょうね ^^;)

ところで、龍馬が嫌いなのに「龍馬伝」を見ている私ですが、
「風林火山」における「花倉の乱」のようなシーンが
やはり次々と生まれているからです。

最近では
田中泯さんの「吉田東洋」ですかね。
メチャ良いです!
すばらしいです!
なもので「そうそう東洋ってコレだよね!」と
一人盛り上がっています(笑)

でもその"田中東洋"も今日が見納め…(ToT)

主人公(福山雅治ではなく"龍馬")が嫌いな上に、
変に画面加工してデジタルなのに画像が汚い「龍馬伝」。
第二部は観続けられるかな…いや、新しい発見を期待して見続けますよ!
(ホント「篤姫」のシンプルかつ美麗な映像が懐かしい…)

ネット時代

テーマ:
今日は高校時代の後輩と数年ぶり会いました。
昔は結構つるんでたのに、
お互い忙しい身で気がついたら数年ぶりのご無沙汰。
毎度不義理者でスイマセン(xox)

ちなみにその後輩は、
私が学生の頃に自主制作映画をしていたとき、
いつも制作班(制作費の管理やクルーの面倒を見たりする役)を
担当してくれていて、人望篤いチームの大黒柱でした。
今日もその面倒見のよさそうな人柄は相変わらず健在でほっとしましたよ。

ところで、その後輩に会う早々
「発売おめでとうございます」と言われ、
ポカンとしてしまいました。

もちろん「戦国Spirits」 のことなのですが、
ずっと会っていなかったとは言え、
業界人ならいざ知らず、
ただの昔話をするために会った友人に突然言われて、
一瞬なんのことか分かりませんでした。

このブログも「読んでます」とか言われ、
「知人つてでずいぶん前から知ってました」って…。

私としてはお互いに「最近どう?」って聞きあうイメージだったのに、
向こうは私の"近況"をすでに知っていたんだよね。

いまさらですがネット時代(古っ)ってスゴイ…。

ザ・ゲームメーカー発売!

テーマ:
如水軒の末弟子-tgmirem このブログで以前ご紹介したDVD
「ザ・ゲームメーカー アイレム編」
つい昨日発売しました!

「戦国Spirits」
"1・2フィニッシュ"(?)って感じでの発売ですね!
(もちろん、まったくの偶然なのですが…^^;)

内容は、ファミコン時代のソフト紹介を中心に、
いろいろな映像企画が満載のDVDです。

そして、その中でお恥ずかしながら私めも、
「不如帰」をメインにしたインタビューで
当時のことを語らせていただいております。

ということで、
ぜひこのDVDで「戦国Spirits」のルーツを楽しんでください!
…というか素直に
「アイレムソフトに思い出のある方の必須アイテム」!
の方が正しいですね。