今日は7月最終日!

8月から各地で開催される花火大会に間に合うように、浴衣の着付け教室を行いました。


先生、私、皆さんとで、着替えるところから、きゃ、きゃ、と女子の更衣室を彷彿とさせる。


それぞれ素敵な浴衣をお持ちになって、浴衣を着ること2回、帯を絞め直すこと3回。




素敵な浴衣美人の出来上がり!



まずは、基本の結びかた。
ちょっぴり変形も教わって。


綺麗に見えるコツも習って、しっかりマスターされました。(#^.^#)




淀川の花火大会にお嬢様といかれる予定の輝咲様。





下駄をお持ちになって、浴衣姿のこのまま、堂島のアクアリウムに向かわれた加藤様。





教えてくださったのは山村弘美先生。 
経験豊かな優しい先生です。



先生の、今日のお着物。
先生のお着物と帯の組み合わせはいつも素敵。


□山村弘美先生の着付け教室、9月から開講致します。

月2回土曜日

午前クラス 10時30分~12時30分
午後クラス  2時~4時

定員 各クラス4名

料金 3500円

場所 女子力向上研究所(JR ・近鉄鶴橋駅歩4分)

開催日 9月10日・10月1日・15日・11月5日・19日・12月3日・17日・1月14日・28日(確定分)
*希望者多数の場合、会場を変える場合があります。

連絡先 FBのメッセンジャーか、sayuri @jhoshi.jp までご連絡ください。

◇いつ、どんな着物を着るべきか、お出掛けのご予定にあわせて、アドバイスを頂けます。

◇季節ごとに、お着物を着てお出掛けをするイベントを企画いたします。
着付けをご自身ですることができない場合、不十分な場合は、事前にお直しを先生にしていただけるので、安心してお出掛けしていただけます。
(予約制・お直しについては有料)


貴女のおしゃれアイテムに、着物を取り入れて見ませんか?


私は、お着物を着るようになってから、今までになかったワクワク感と、女性としての自信を持つことができました。


これは、実際に袖を通してみないとわからないと思います。



着物をまとった貴女は、きっと、いままでに見たこともないほど美しい。


いつ始めるの?

いつか、は永遠にこないかも。

躾糸のかかった着物たちを、どうか、タンスから出して、外の光をあててあげて。

貴女の秘めた美しさを開花させてあげて。


始めるなら、今しかない!




美しさ百景

このところ連日美しいお客様の訪問。

今日は事務所に京都から"着物しぐさ美人"の西村里子先生が来てくださった。

今日も美しいお着物。





"着物しぐさ美人"主催の、秋に京都で催すイベントの打ち合わせと、お互いのレッスン状況を報告しあう。

お会いするのはまだ3回目だけど、里子先生はフラメンコ、私はベリーダンスと、お互い着物しぐさとは対照的な、エキゾチックな趣味を持っているところもあって、ほんとに仲よし(*^^*)





事務所でランチを食べたあと、エレクトーンを聞いてもらう。

ふとみると里子先生の目から涙がポロポロ。

そして、ひとしきりお話ししたあと、
「あ、こんな時間、今日はお義母さんにお弁当を届ける日やわ」

まだ仕事も現役でされている忙しいお義母様のために、週に何度か食事を作って持っていかれるそう。

「実の母にはあんまり誉めてもらえなかったけど、お義母さんはすごく誉めてくれはるの。近所の人にまで誉めはるし、恥ずかしいわ」

足早に駅に急ぐ彼女の後ろ姿がとても美しかったのは、着物のせいだけではない。


私もお義母さんが大好き。
また共通点が増えたね。


彼女と別れて、夕刻太融寺へ。
28日はお不動さんの日。




2時か4時にお参りするのがよいとのこと。

雑居ビルやラブホテルのなかにひっそりと佇む太融寺。





境内で頭を垂れるひと、ヒト、人。
仏様に手を合わせる姿は、皆美しい。


不安があったら、安易に人に頼るのではなく、神社仏閣に頼りなさい、と教えを頂いた。

今日の私は、ただ感謝の気持ちで不動明王様の前へ。

お賽銭をお納めし、掌を合わせ、目を閉じていると、それだけで気持ちが鎮まって、穏やかに安らかになっているのを感じる。




風の匂いに気づき、耳を澄ますとさまざまな虫の声に気づく。

普段の気忙しい生活の中で、随分大事なものを見落とし、気づかずにいるのだろう。


着物しぐさの教え、
"動作と呼吸と気を合わせる。"
にも心至る。


五感を高め、自らの体の動きに気を配り、呼吸と気を合わせ歩を進める。


一歩一歩、一日一日を丁寧に生きる。


見えないものに感謝のきもちを捧げる。


女子力向上って、美魔女を目指しているわけじゃない。

心も体もピカピカで、かっこいいけど、慈愛溢れた優しいたおやかな女性を目指すのだ。(^-^)v


共に歩んで参りましょう\(^-^)/


雨がそぼろ降るなか、着物しぐさ美人メソッドのレッスンの2回目。

今日は着付け教室でお知り合いになられた仲良し4人の方がお越しくださいました。

まずは深呼吸。
丹田の場所をイメージして、吐く息を足の裏から根が伸びるように。

肩甲骨を動かす。
胸に張りついたしこりをほぐしてさらに。

座る時の裾のさばき方。




よろけずにすっくと立つ。


心のこもった上品なお辞儀の仕方。

色香漂う睫毛でお辞儀

上手に出来たらドキッとするはず。
ドキッとするかどうか、二人で一組のなってやっていただく。






照れてしまって笑っちゃうこともしばしば。




歩く練習。
普通は踏み込んだ足に重心をのせるけれど、着物しぐさの歩き方は重心を後ろにもってくる。

緊張すると呼吸が止まってしまいます。

吐く息と共に足を踏み出してくださいね。


最後は御挨拶の練習をもう一度。




レッスン後は皆さんの女子会ランチ会にご一緒させていただきました。
またいらしてくださいね。