女性の気持ち研究所®

女性マーケティングでみんながHAPPY!


テーマ:


今日も暑かったですね ビックリマーク




電車の中で、汗だくの赤ちゃんを見たら、


今年出産した女性の育児は


大変だなぁ・・・と思いました。



赤ちゃんって体温が高いので、汗かくんですよね・・・。




ただ、最近は汗をかけない子どもが増えているそうで、


それは生後3歳くらいまでの間に、


外遊びをちゃんとさせていなかったり、


エアコンのついた環境で育っているからで、


しっかり汗をかく習慣をつけてやらないからだと


聞いたことがあります。




とは言え、最近のように、


35℃を超えるような時には、やはり調節してやらないと、


赤ちゃんも言葉で伝えられないですからね。





今、妊娠中だったり、赤ちゃんを育てていらっしゃるお母さんも


このブログを読んでくださっているので、


今日は私の母乳育児について、


書きたいと思います。






私は16年前、4340gという巨大児を出産した後、


大出血をして救急車で運ばれた時に


ほんの数日ですが、子どもと離れたために、


母乳の出が悪くなり、母乳育児を諦めかけたことがあります。





そんな時、


「おっぱいが出なかった同僚の先生が


桶谷式母乳育児のマッサージで出るようになったみたい!」


と、姉が教えてくれました。





母乳で育てたいと思っていたので、


早速、訪ねてみました。



まぁ、この時に、車にはねられてしまったわけですが(笑)






桶谷式母乳育児とは?




ここのマッサージはマッサージといっても、


母親教室などで教えてもらうマッサージとは全然違っていました。





おっぱいの中の通りをよくするというか、


残ったおっぱいを出し切って、


新たにおっぱいを湧かせてくれるといいますか、


それは気持ちのいいマッサージなんです。





おっぱいの中をきれいにしてくれると言えばよいのでしょうか、


うまく表現できませんが(笑)


古い溜まったおっぱいが出てしまうことで


とにかく、おっぱいが軽くて、ふにゃふにゃになって、


楽~になるんです。





私のおっぱいも、ぴゅーぴゅー通るようになりました。






母乳を与えるのは3時間、湧き出てくるごとだったり、


母親の食べ物にも注意をしたりと、大変ではあり、


私もあまり真面目なほうではありませんでしたが(笑)





この母乳育児法、


断乳が変わっているのです。





1歳3か月以降だったと思いますが、


赤ちゃんの意志で、


というか、実際にはおっぱいに


ちょっと怖い「顔の絵」を描いて、


赤ちゃん自身に、おっぱいにバイバイさせるのです。




ほんまかいな~はてなマーク と、


母乳をあげている間はずっと疑っていましたが・・・。





うちは1歳で断乳をしたのですが、


描きましたよ~ 顔の絵(笑)




そして、そのおっぱいを見た子どもは


ちょっとドキッとして、迷って、いじくったりして、


あ~ん、とか言いながらも、


ちゃんとバイバイして、私のたくし上げていた洋服まで


自分で下ろしたんですよ。





うわぁ~、ほんまや~ビックリマーク


ほんまに自分で幕を下ろした~ ラブラブ





ちょっと感動ものでしたよ。






さらに驚いたのは、


前日までは、夜中、3時間ごとに泣いて、


起こされては、おっぱいをあげていたのですが、


断乳のその夜から、ぱったりと夜泣きはなくなり、


嘘のように、朝までぐっすり眠るようになったのです 音譜







1年間の母乳育児は完了しました。







ぶよぶよに太って生まれてきた巨大児ちゃんも、


すっかりスリムにかわいくなって、


1歳の誕生日を迎えたのでした ドキドキ







今、母乳育児の渦中にあるお母さん方は


本当に大変だと思います。




でも、必ず終わりがきます。




そして、それはまた子どもがひとつ、


自分から巣立ったという証。


うれしいようで、さみしくもあります。







どうか今を楽しんで、子育てをしてください。



赤ちゃんはかわいいもの~音譜



がんばってください !!







AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


大きな葉っぱを恐がる息子の情けなさを


昨日書いた矢先ですが・・・。




昨日に引き続き、


今度はゲジゲジ・・・あせる





どうして家の中に入ってきたのか、


昨日連れてきちゃったのかもしれません。






「ゲジゲジがいる~ビックリマーク ゲジゲジが~ビックリマーク


む・む・むり、俺は無理~ビックリマーク






また、私ですか~。






この騒ぎのなか、


ゲジゲジ君は物陰に隠れようとするんですよ。


物陰まで到着したら、


じっとして、あれは隠れているのかな?




ちょっとかわいい・・・音譜







クイールの映画の中で、


クーちゃんがゲジゲジに刺されてしまうシーンがあったけど、


ゲジゲジは刺すんだね~。


急いで外に出さなくちゃね。





仕方がないので、


割りばしを持ってきて、はさんで外へ連れていきました。




割りばしでつかむと、ゲジゲジ君はクルンって


丸くなるんですね。





「ダンゴ虫みたいだね~」 って息子が。






あなた、ほんと、他人ごとよねはてなマーク






この子は昔から男らしいというタイプではありませんでした。





バレエを習いたいと言われた時には


それならそれでいいじゃないかと、私は思ったけれど、


元だんながそれだけは絶対に反対と言って、


習わせてくれませんでした。




個性ってあるのになぁ・・・。


ないものを望んでも仕方がないのにね。





当時、テレビで、


中学生の男の子がテニス部なんだけど、


まさにオネエ系の子で、


「いや~ん」


と言って、くねくね走っているんですよ。





それを見た時に、


うちの子はこういう可能性、無きにしも非ずだな、


と覚悟を決めた記憶があります。




テレビの子のようになるんじゃないかと


ママ友に言ったら、


「そうかもね・・・」


と誰も否定してくれなかったあせる



ははは。  


よくわかってる(笑)






そうしたら、先日テレビで、


そのテニス部の男の子の映像がビックリマーク


あ、この映像・・・と思っていたら、


なんと、この子が、


ラブ注入~!の楽しんごちゃんだったのです。






なるほど。。。



彼は個性をしっかり活かしてるもんなぁ。






本人の個性を伸ばしてやることは


カンタンなようで、非常に難しい。




どうしても親が他人からの目を気にしてしまうから。




自分の理想を押し付けてしまうということもあります。





でも生きていくのは、本人。



本人の生きやすいように、


育ってくれたらと願うばかりですが。





ゲジゲジくらいは・・・ねぇ(笑)



頼むよ汗





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日、お隣のおうちのほうへ、


モッコウバラの茎が、


ぐぐ~っとはみ出して伸びてしまっているのを発見あせる




「これはいかん」


男手のない我が家は、


何でも自分でするしかないので汗


薄暗くなり始めた夕刻、


バッチバッチと急いでカットしました。




モッコウバラの成長力って本当にすごい。




花はあんなに小さくて、かわいくて、可憐だけれど、


その強さと言ったら、半端じゃないですビックリマーク




あの細~い茎が、もう、枝になって、


さらには、ごつごつの「木」に成長しています。




虫が付こうが、水がもらえなくても、


(ごめんね・・・)


とにかく、絶対に枯れません。






そんなところへ息子が帰ってきて、


「ちょっと手伝って~。裏の葉っぱ切って~」


と言ったら、なんて言ったと思いますはてなマーク





「え、ちょっと・・・あの、恐いんだよね・・・」





確かに成長した裏の雑草、


私も正直驚くくらいの


そうですね、直径20cm以上はある、


大きな葉っぱを付けてはいたけどね、


「恐い」 そうです。





強さと弱さを目の当たりにして・・・


なんとも、言葉がありません汗







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


いつも気をつけてるつもりだけど、


今日、やってしまった・・・汗





携帯置き忘れあせる





ない、ってわかった時のあの焦り~。






あの店しかないビックリマーク




その前に打ち合わせしていた喫茶店に戻ってみると、


あ~よかったっ汗




座席に置き忘れていました。。。






以前、携帯を買い替えてほんの数日後、


その新携帯がどこに行ったかわからなくなって、


何万って、また支払ったことがありました。




再購入した次の日、


納戸の段ボール箱で見つけた時には


泣きそうでしたが、


たぶん、まだ幼かった子どもが、いじってたのだと思います。





この時、


当時の会社の社長の携帯番号、自宅番号が


実名フルネームで入っていたので、


ほんとに、この時は死ぬほど焦った~あせる





この時の教訓から、


携帯電話には暗証番号で


セキュリティを掛けていたので


そういう意味では今回は、まだ焦りも少なかったけれど。




まだ機種代の支払いも終わってないし・・・(笑)






実は一昨年、


誕生日にいただいたお財布に、


カードも免許証も何もかも、きれいに収納して、


「いただいた財布に、きれいに入れ替えたの~ビックリマーク


と、下さった相手の方に自慢げにお見せして、


そのままその店の、やはり座席に置き忘れてしまったことが。。。




新品の何もかも入った財布・・・


出てくるわけもなく。



ほんとに困りました、あの時は。


近所の交番で、1000円貸してもらいました(笑)






あ~、注意力不足あせる




『喉元過ぎれば、熱さ忘れる』


まさに至言です汗






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日はムリヤリ休日にして、


家事をザザッと終わらせた後、


出掛けることにしました。





前にテレビで見ていて、


食べてみたいと思っていた、ホットック。




それと、また再燃とも言える、韓流の具合は


今、どうなっているのかも見てみたかったので、


お買いものついでに、新大久保に立ち寄ることに。





いや、すごいですねぇ~あせる




人がいっぱいで、歩道がスムーズに歩けない状態で。


また、こんなことになっていたのか・・・、韓流ブームは。






どこも必ず行列で、


並ぶこと、待つことは嫌いですが(笑)


仕方がないので、がんばって並んで、


初ホットックビックリマーク


達成しました~ チョキ





ホットックとは、韓国のおやつ?


屋台で人気の食べ物なんだそう。


韓国版、薄く焼いたおやきって感じでしょうか。






女性の気持ち研究所


手前のを見ていただけるとわかるかと思いますが


少し、ぷっくり膨らんでいます。




これを丸い押し型のようなもので、


ギュッと押し付けて、ぺったんこに。


女性の気持ち研究所




そして・・・


女性の気持ち研究所



実物、ちょっとしか写ってないね(笑)



こうやって、紙に包んでその上から、


ティッシュを1枚かぶせて、持たせてくれました。





焼きあがる頃には、


やっと食べられる喜びがいっぱいで、


写真を撮るのを忘れるところでした。





写真のは、あんこです。


はちみつ&シナモン、チーズ、あんこの3種類。





全部食べましたが、


はちみつはすごく甘くて、シナモンが効いていました。


チーズは全く甘くなくて、


あんこは適度に甘く、


全体的には、焼き目のついたところはカリッと、


他は、モチッとで、美味しかったです~



ごちそうさま~ラブラブ





後は韓流スターのプロマイド屋さん、


話題のかたつむり化粧品、


食材を売っているお店などに


人が押し寄せていました。






10代の女の子から、60代くらいの方まで、


女の人が大半。




女性は群れを成しますからね、


動きがまた混雑を引き起こすんです(笑)




やっぱり、この女性のパワーはすごいですね。


と同時に、とっても大事です。





中華街や新大久保の韓国街のように、


地域で同じ何かに特化するのも強いですね。


B級グルメなんかもそのいい例。





小さな楽しみだけど、


大きな楽しみに変えてしまう。




やっぱり、女性はすごかった(笑)








いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。