Q:月商7ケタから、月商8ケタへ突き抜けるには? | 女性プロデューサー養成講座 天弥菜津希のTHE ROADMAP マーケティングと自分起業マインドが学べるブログ

女性プロデューサー養成講座 天弥菜津希のTHE ROADMAP マーケティングと自分起業マインドが学べるブログ

女性プロデューサー養成講座 天弥菜津希のTHE ROADMAP 女性ビジネスマーケティングを支援

天弥(あまみ)です。

 

 

 

 

にゃー。

 

 

初公開、

うちで可愛がってる猫♀。

 

さくら猫ちゃんですよ。

 

 

半野良ですが、

このべったり具合よ。

 

 

ちなみにうちの実家は、

 

生まれてから現在までペットが

いなかったことがありません。

 

いろいろ飼いましたけど、

猫が一番相性がいいみたいです。→個人的意見

 

 

 

・・・て、

 

タイトルの「月商8ケタ」には

まったく関係ありませんが(笑)

 

 

 

昨日もある人と食事をしながら

こんな話をしていましてね。

 

 

 

月商7ケタまでは努力でいけるけど、

月商8ケタは、努力だけじゃ無理だ。

 

 

 

私はこんな風に感じています。

 

 

 

マーケティングという一見錬金術のような

世界観を身近に生きていると、

 

 

端的にいえば

 

 

人を集める

人に売る

 

 

この2点にゴリゴリゴリゴリと時間も

頭脳も行動も気を取られているとき、

 

 

また、

 

ちょと小銭を稼いだり

メディアに出始めたりなど名が知れてくると

 

無名新人時代のことを忘れ

本当に大切なことを

見落としてしまう時があります。

 

 

この「本当に大切なこと」の中に、

8ケタ越えの本質が詰まっているんですよね。

 

 

 

信用(Credit)

 

いいヤツで「ある」(Being)

 

義理(Duty & Humanity)

 

 

 

私自身の未熟な体験とあわせ

 

行ってきたばかりのフィリピンをはじめ

世界の8ケタ・9ケタ越えな方々の話を聞いていると、

 

 

この3点を最も大切にしていることが

よーーーくわかります。

 

 

(フィリピンで実際にあっためっちゃ生々しい話を

聞いてきましたが、さすがに言えません)

 

 

 

これらは自分を省みるポイントでもあり、

 

ビジネスパートナーを

見極めるポイントでもありますね。

 

 

 

この3つをまず死守していたら

若くても多少おバカな部分があっても(笑)

 

起業したてホヤホヤでも

チャンスはたくさんあります。

 

 

 

逆にこれらを踏み外すと

どんなに著名であろうがそこそこ稼いでいようが

 

表には一切出てこない

「本当にいい話」の波に乗れないんです。

 

 

 

世の中にはいろんな自己啓発や

スピリチュアルメソッドがありますが、

 

ビジネスでも

現実創造を起こしたいのであれば

 

この3つで精神論を語れば、

妙にハマらないし、

 

地に足もついて外すこともないはず。

 

 

 

私は自己啓発やスピリチュアル概念も

嫌いではないですし

その手の本も割と読みますが、

 

 

ブれそうになったり

欲にかられそうになったり

必要以上に自信を失ったときなんかは、

 

自分がびた一文動かず

想念で現実を動かそうとする前に(笑)、

 

 

信用

いいヤツで「ある」

義理

 

 

これらを精神性の

チェックポイントにしています。

 

 

それぞれの言葉の解釈は、

ご自分で考えてみてくださいね。

 

→だって、自分のことじゃんね(笑)

 

 

 

・どうやったら信用されるんだろう?

・どんな在り方だと「いいヤツ」なんだろう?

・「義理を外す」って、どういうことだろう?

 

 

ぜひ自分が自分に尋ねて、

「こうかもしれない」という仮説を作ってみてください。

 

 

 

 

そして私自身が誰か・何かを支援するときは、

 

まずクライアントにこれらを(無言で)

徹底してもらいたいと希望しています。

 

 

ま、

無言で、ですけどね(笑) →怖

 

 

 

仮に何かしらの縁の切れ目で

私と関わることがなくなっても、

 

ビジネスという世界で

上手くチャンスを掴めるようになり、

人の気持ちに寄り添える人であってほしい。

 

 

コンサルやプロデュースなんて、

「サポートがなくなった後」がもっとも肝心ですから。

 

 

本屋に行って読めばわかるような

テクニックや方法論だけを

提供したくないんですよ。

 

 

私は自分の仕事を

「人材育成」だと思っているので、

 

コンサルもマーケティングも、

これから出そうとしているコンテンツも

 

それをやるための手段に過ぎない。

 

 

 

今回やろうとしているこのワークショップだって、

 

 

 

https://ex-pa.jp/item/16336

 

 

 

私が思う、

 

「人の力になれるひと」

 

を育てるという目的を達成するための、

人材育成事業の一環なんです。

 

 

 

繰り返します。

 

 

 

信用(Credit)

 

いいヤツで「ある」(Being)

 

義理(Duty & Humanity)

 

 

 

これからの稼ぎを生む源ですよ\(^o^)/

 

 

 

結局、「人」なんですよね。

 

 

上を目指せば目指すほど、

穏やかで豊かな人生を望むほど、

 

自力だけではなく

必ず「他力」との調和そして「運」が必要になります。

 

「他力」も「運」も人が運んできます。

 

 

 

巡り巡って、

 

令和に入り世の中のビジネスが

この価値観に着地したのを

ひしひしと感じています。

 

 

私もたくさんズッコケて傷モノになり、

 

申し訳ないという言葉では

済まされない不義理をしてきたので、

本当にこの3つが染みています。

 

 

10年前の私に伝えたいわ・・・。

 

 

 

 

 

 

【募集中のワークショップ】

 

女性特有の「伝わらない」悩みを解消し、

反応率がアップする文章の書き方

 

※男性参加可

(男性からもお申込みをいただいています)

 

 

詳細・お申込みはこちら

 

 

 

6月30日(日)大阪です! →まもなく締め切り

7月10日(水)14日(日)、東京でもありますよ。

 

どうぞ「詳細・お申込みはこちら」リンクからご確認ください。

 

 

初めましての方も、

数度しか会ったことない方も、もちろん大歓迎です。

ぜひ私に会いに来てください。

 

一緒に「人の力になれるひと」を目指しませんか?

 

そのためにまず、

あなた自身が影響力を持ち、売れる人であってほしい。

 

言葉が世界を創っていることを知ってください。

 

そして「お客さんと共鳴しあう文章の作り方」を

持ち帰ってくださいね。

 

 

私がサポートします!