女性プロデューサー養成講座 天弥菜津希のTHE ROADMAP マーケティングと自分起業マインドが学べるブログ

女性プロデューサー養成講座 天弥菜津希のTHE ROADMAP マーケティングと自分起業マインドが学べるブログ

女性プロデューサー養成講座 天弥菜津希のTHE ROADMAP 女性ビジネスマーケティングを支援

ビジネスプロデューサー/事業・文化創造コンサルタントとして東京で会社経営をしている天弥菜津希(あまみなつき)です。


【天弥(あまみ)の自己紹介】

こちらのページをご覧ください



【事業内容はこちら】




このブログを通じてどんな世界を創っていきたいか?発信の理念についてはこちらに書いています。ぜひ読んでみてください。



読むだけで学べる!くじ引きも楽しめる【無料】メルマガ近日リリース手紙









天弥(あまみ)です。

 

 

 

「マウンティング」

 

 

という言葉が市民権を得たのが

いつ頃か覚えていますか?

 

確か流行語大賞にもノミネートされていました。

 

 

調べてみると、

 

沢尻エリカさん主演のドラマ

「ファーストクラス」がきっかけだったみたいですね。

 

 

これが2014年。

→私は観てません(笑)

 

 

その後「マウントを取る」という

言い回しが慣用句となり、

 

これまで以上に無意識に、

私たちを取り巻く人間関係の中に

 

「マウントを取る・取られる」という

パワーバランスが生まれたように思います。

 

 

・・・めんどくせぇーーーー!

 

 

って正直思うんですけど(笑)

 

 

「してやろう!」「されてやろう!」と

鼻息を荒くしなくてもマウントは発動するので、

 

もはや生物全体の

本能なんだろうなと感じています。

 

 

ただし人間には繊細な感情と、

何より「言葉で世界を創る」という能力があるから、

 

 

自分が心地悪いと感じるものに対しては、

なるべく回避すればいい。

 

 

私自身は、

マウントを取った、取られたいうことよりも

 

お手並み拝見する・されるという

ニュアンスのほうが気持ち悪いと感じます。

 

 

ま、言葉の違いだけです。

多分、過去に言われたことがあるからでしょうね。

 

 

「お手並み拝見するわ~~」って。

ゲロゲロプー。

 

 

あんたには絶ーーー対、

売上アップの改善秘策を教えてやらない!と

 

ストローの穴ぐらい狭い器量な

私は思ってしまうんですけどね。 

→性格悪

 

 

 

「お手並み拝見」とは、

 

 

あなたの腕前や能力がどれほどのものか

見させていただきましょう

 

 

という皮肉めいた態度を言葉にしたものです。

 

 

人前に立ち研修をやっている時なんか

特にわかりやすいんですけど、

 

講師席から見たときに

お手並み拝見してる人はなぜかすぐわかります。

 

 

根性だけでなく

なんかどことなく身体も斜めなんだよ。

(経験があるからわかる)

 

 

 

「斜に構える」

(類語:偏屈、すねる、あざける、冷笑 など)

 

ってほんと

よく言ったものだなぁと思います。

 

 

これも私がそう感じるだけの

誤情報かもしれませんが。

 

 

 

 

あなたの腕前や能力がどれほどのものか

見させていただきましょう

 

 

という、

 

傷つかない安全領域にいるくせに

人に対し審判の視点を持ちすぎると、

 

世の中を正誤・比較優劣・善悪という

ジャッジで厳しく裁いてしまいがちです。

 

 

しかもそれは

 

「私にとって正しいもの・正しくないもの」

という私基準になるので、

 

 

私以外の価値観 → 受け入れ難いもの

 

 

となり、

 

他者の価値観や新しい情報に触れ

自分を省み成長させることへの

機会損失を生みかねません。

 

 

またお手並み拝見な態度を取った結果、

 

相手が自分のフィルターから見た期待値を

超えてこなかった場合、

 

 

「こいつは役立たず」

 

とマイナスフラグを立て、

簡単に人の可能性を斬り捨ててしまいます。

 

 

・・・こんな「ジャッジしてやろう」という

態度の人の前じゃ萎縮しちゃうじゃないですか。

 

 

相手を怖がらせてビビらせてるのに、

「本音を言ってみろ」「最高のものを出せ!」って

そりゃー無茶な話です。

 

 

 

実はお手並み拝見タイプの人は、

 

その皮肉さに反して

「過剰に期待してる人」ともいえるでしょう。

 

 

事実に対し、

自分の絶対解釈でジャッジを入れる可能性が高いので

 

実は物事をそのまんま

見れていなかったり、

大切なポイントを受け取れなかったりするんですよね。

 

 

そして、

 

そもそも論としてこんなムードを

メラメラ醸し出している人は、

 

たとえデキる女・デキる男だとしても

感じが悪いです(笑)

 

 

 

これ読めー!これ

 

 

 

 

ちょっと立場が上だったり

名が知れたり小銭を稼いでたりすると

 

本人が気づいていない所で

こんな一面が出てきやすくなりますから、

無意識を意識していきたいところです。

 

 

もし私がお手並み拝見みたいな

態度を取ってしまった場合は

 

厳しく叱ってやってくださいーー。

 

 

 

あ、

 

このワークショップは

お手並み拝見していただいてOKです(笑)

↓↓↓

 

 

 

 

お知らせNEW ワークショップ募集開始
女性特有の「伝わらない」悩みを解消し、反応率がアップする文章の書き方
【日程】
6月30日(日)大阪 →残り3名
7月10日(水)東京 →残り4名
7月14日(日)東京 →残り4名


13時~17時30分を予定しています。
男女問わずご参加お待ちしています。
※女性向けサービスを提供されてる方、女性のお客さんが多い方


初めてお会いする方、天弥の人となりを確認したい方も大歓迎です!


今回のワークショップでは、女性(女性性)が陥りやすい文章作成の5つの落とし穴を分析し、上手くいかなかった原因を知ることでストレスを抱えることなく、正々堂々と集客、情報発信ができるようになる方法をお話します。さらには、人を巻き込み1人でも3人でもお客様から申込みや反響が増えるポイントもお伝えします。

詳細・お申込みはこちら