皆さん!豆!撒きましたか!?



私は撒いていません。
じょんうんです、おはようございます。



季節の行事的なものも全くやらなくなりました
いっそ蘭丸で豆でも撒こうと思いましたが、休みでしたので普通に買い物して普通に飲んだくれて一日が終了しました、まる。





そんなクズ系男子ですが今回も成績から。


2月5日まで

50-30-37-37(154半荘)
平均順位2.4(前回より0.5↑)
連帯率52%(前回より1%下)

これはつまりトップは取ってたけど連帯率は変わらない…

あ、確変か。


とまぁ今回もいつも通りです、トップや2着ばっかりのスーパー確変も無ければムリラスコクウ大地獄があったわけでもない。
こんな感じで2.35までうまく平均順位あげれればいいですけどねー。



で、最近ちょっと頑張っていることが
着順に対する打牌選択、リーチ選択の意識
ってのを考えながらやっています。


基本的に打撃系の多いこの蘭丸と言う雀荘ですが
半荘の終盤等着順の移動が結果に大きく影響してくる場面でもったいない選択肢を選んでいることが多いような気がしています。

この前見たのが
オーラス親番2着目
トップと2400点位差。
3着目からリーチ受けて終盤。

2着目の方は微降り気味。
ラスの方はほぼベタ降り。
そこにトップの方が平和ドラ2の聴牌。
リーチに対しては現物ではなかったですが、ここでリーチ。
そのまま流局。親とトップ目の方が聴牌
蘭丸はあがり連荘なのでそのまま半荘終了で
そのままトップの方が親の出したリーチ棒分助かり終了。

てなことがありました。

状況次第ではリーチも正解になりうるかもしれませんが
今回このリーチ棒がどれくらいの損失になったのか計算してみましょう。
どっちも素点でのプラスは5p(1pは1000点計算です)と言う計算にしてみます
(あくまでこういうケースがあったというだけなので、特にじょんうんはディスっているとかそういうのではありません、あしからず。)

リーチ棒を出して2着
順位馬+10p
素点+5p
計+15p

リーチ棒出さずにトップ
順位馬+20p
トップ賞+20p
素点+5p
計+45p

このリーチ棒1本で30pの差があります。
子の役満1回分の価値位ありますね。


こういう細かい所かもしれませんが、この積み重ねが大きく勝ち負けに影響してくることは間違いないと思います。

今回のは極端な例でしたが、普段からフリーで打っている方はこういう所を惰性で打つのではなく、自分の立ち位置や周りの状況なども加味しての打牌判断、リーチ判断をしてみるのも面白いと思いますよ!


真面目な麻雀の事を書くと恥ずかしいし疲れるので今回はこの辺で。


あ、じょんうんは押し引き狂っているので、後ろで見たときとかはこのブログの事は忘れてください。


では。