あっという間に一年の48分の1が終わりました。
年をとると一日があっという間というのもなんだかわかりますね。


じょんうんです。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



さて、年末年始も絶賛営業中でした。
そんな中起こった事でもちょいと書き記してみたいと思います。


~クリスマスプレゼントとお年玉~

大会前から始まっていました「蘭丸神経衰JACK」
ジョーカーかエースを当てればビックなペリカがゲットできちゃうこのJACKですが、なかなか当たらず「ジョーカー入ってるの!?」など暖かいご指摘を頂いておりました。

しかし!年末年始にかけてはあたり続出!さらには今まで出なかったジョーカーJACKが二回、AJACKも1回当たり、ゲットした方は目を丸くして驚いておりました!!w

確率の操作はしておりませんが、何故か最近よく当たるこの神経衰JACK、ぜひとも引きに来てくださいね~!
(ペリカは現金などとの交換は行っておりません。)



~やられたらやり返す、やられてなくてもやり返す!八つ当たりだ!~

タイトルが長い。

えぇ、これは年末じょんうんに起こった事なのですが。

とある本走中。
東場5順目で2000点聴牌を入れたじょんうん。
さっさとあがって次行きましょうと思っていたところ、上家の岩本さんから突然ツモ切りリーチ。
次巡じょんうんツモ5s
リーチ前に2sが下家のタイショウ氏により切られていて、岩本さんの河には8sが。
聴牌なのでまぁ押しでいいでしょうと切ったらロンの声。

あーやられたなぁ。と思い開いた手を見たら
高め5sの四暗刻単騎。(365s待ちだったと思います。)
にこにこ顔の岩本さんと福本漫画ばりに「ぐにゃー」となるじょんうん。
聞くところによると4順目にこの聴牌が入り、同順で出た3sを見逃し、いっそのことと言うリーチだったみたいです。

4順目とかずるくないっすか!?という言葉を飲み込みトビラス。

「絶対にリーチ四暗刻単騎で返しますからね!!」と負け惜しみを言った次の半荘。

(形は覚えていませんが)入っちゃいました四暗刻の1シャンテン。

しかも三暗刻聴牌なので、頭の白が重なれば四暗刻単騎という素敵なやつです。

ずっとにやにやしていたら岩本さんより「絶対じょんやってるよこれ!」とさすが長く対戦しているだけあって鋭いお言葉

んで、出上がりをスルーして重なる白

一回回して中単騎になり声高らかにリーチ!!

岩本さんは「やめろよ!四暗刻はやめろよ!」と言っていますがにやにやしながら見ています。
すると下家のタイショウ氏から追っかけリーチ。

2順後にタイショウ氏から中が出てきて四暗刻単騎のお返し(八つ当たり)が完成しました。

岩本さんはしっかりと1枚切れの中をしまって降りていた模様です。

2半荘連続でスッタンとかどうなってるんだ!とタイショウ氏が叫んでいたようですが…



ごめんなさい(てへぺろ)




~毎年恒例初配牌初あがり~

今年もじょんうんの初本走での配牌と、初あがりの記録を示しておきます



起家スタートで、第一ツモは9s


…普通だな!(二年連続二回目)

で、この親は流れて次局初あがりは


700-1300!



ここ二年に比べると10符アップしました!!w

今年もこの調子でうるさくあがり続けようと思います




それでは、今年も蘭丸とじょんうんをよろしくお願いいたします。