駄文

ブログの説明を入力します。


テーマ:
以前小田急ブランドで出していて生産数が少なく一時期ヤフオクなどで4万とかとんでもない値段がついてましたがKATOが最新の技術で製品化した途端に値崩れを起こしたかわいそうな製品です。
{98E38359-203F-4E53-A327-0288F5AA2B8F}

造形や塗装は優れています、
マイクロエースはなぜか小田急の品質はピカイチです。
ただ
{989ECE12-72DA-49E6-A82E-52F841517506}

ライトが暗くヘッドマークも黄色で、一番のネックは…
写真のように室内灯が展望室まで届かない…

{0956EB67-EDC0-45EA-8B57-9F9DC95E513A}

以下の2点の問題を解決していきます。

まずは運転室のパーツに穴を開けてカッターでタムタムの室内灯が入るようにします。
{CD507797-C42E-4CC5-8856-074B371E37D8}

多少汚くても外から見えないので問題ありません。
このスペースに室内灯を入れるため透明のパーツと室内灯本体を分離させます。
手で簡単に分離できます。
{67BF54D0-E4C9-439F-B5EC-9EC556EAC6F6}

先ほど開けた溝に室内灯を入れると展望室まで光が届くようになります、

{8442464E-E5A9-4BD2-8D06-282AC1A2C224}

そして最後にヘッド、テールライトは毎度お馴染みのきらめきライト水平版を直付けして、
ヘッドマークプリズムに付着している黄色の塗料を落とします。
{BEA355CD-D4D6-45E6-993A-61FD7DAE3BF2}

ボディーを組み立てて終わりです。
{ACA3C778-1461-4566-8404-CE1B0773A9E9}

白く光るヘッドマークと明るくなったライト、
最新モデルに引けをとりません。
そして一番のポイント、
{D58F53C7-995B-409F-B094-DFFB1E3EE149}

展望室まで届く室内灯、
だいぶ雰囲気がかわりました。

試運転にてKATOと並べて見ました。
{EAFF2408-CB0A-4951-88A7-BB3B41414818}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヨハン・ジュニアール5世さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。